ホンのつまみぐい

誤字脱字・事実誤認など遠慮なくご指摘ください。

よく見えることのよくない作用

『エルピス』を見始めたが、1話の長澤まさみの顔が美しすぎて、終始「美しい…」とつぶやいてしまった。 女性の顔の良さにこんなにいちいち感動するのは生まれて初めてだ。 この反応、長澤まさみの顔のよさは前提として、最近毎日ダイエットのために自撮りを…

ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌

音楽の権利料の問題でソフト化が難しく、なかなか観る機会がないという話を聞いて足を運んだ。 シネマリンがほぼ満席。20代のカップルや、現役ファンらしき児童も。いつもは中年を飛び越して老年ばかりの客層なので新鮮だった。 絵描きのおねえさんとまる子…

なんとなく昔書いたブログを読み返していたら、アイドルについて書いた一部の文章の中に、自分のナイーブな部分が無自覚に垂れ流されていて驚いた。 これをアップして、ツイートして、しかも読んでくれた人とご飯食べに行ったりしてたの? マジですか?? 9…

堀内誠一 絵の世界(神奈川近代文学館)

終了直前に駆け込みで回った。近代文学館は会場が暗いので、正直絵を見るのにいい会場ではないのだけど、それなりに楽しませてもらった。 蛍光色の使い方が印象的。『たろうのおでかけ』『ロボット・カミイ』など、幼年向け作品でのピンクの存在感はちょっと…

カルチュラル・タイフーン2022

カルチュラル・タイフーン2022へ。 成城駅は駅前にゴディバや日能研がある金持ちの街だった。舗道もきれい。住むのにいくらかかるんだろうか……。 基調講演の「集団的創造力がもたらすもの:版画運動からみるもうひとつの政治」を聞いていたら、この間行った…

文フリ、コミケ、おもしろ同人誌バザール

イルミナでのサークル参加の記録。 文学フリマは久々規制の緩くなった中での開催ということで大変混んでいましたた。ストリップ界隈は黒井ひとみさん、六花ましろさんという人気踊り子2名が出店していることもあり、息つく暇もなく接客していた感じ。たまに…

樹村みのり展・第4期「少女・女性」

はじまった頃は「4回替え? でも会期長いし余裕でしょ」と思ってたのに、2・3期駆け足になってしまい、この日やっと閲覧室へ。単行本未収録作品がやっと読めて肩の荷が下りた気持ち。『You've Got A Friend』が衝撃的だったのですが、これ誰か掘り下げている…

樹村みのり展・第3期「人間と社会」

『あざみの花』のカラー原稿、寒色の使い方がうまくてじっと見てしまう。かっこいい。『コミックトム』掲載だったのかあ。遺産の大きい雑誌だ。この日は後ろに用事があって駆け足になってしまって残念。

樹村みのり展・第2期「菜の花・家族」

人気の菜の花畑シリーズと家族がテーマの作品の展示。 菜の花畑シリーズはさすがに感覚が古くて、入り込むことはできないんですよね。当時のまじめな人々の暮らしぶりがわかる面白さはあるけど、やっぱりピリッとした作品が好きだと思っちゃう。 下の写真は…

8/21安善

大塚家具のアウトレットショールームに行って見ようと思い、安善駅で降りたが、ショールームは予約制で入れなかった。その場で予約してもよかったのだが、アドバイザーがついて都度説明してくれるというシステムが、その日の自分の気分でなく、なんとなく街…

本牧のCheese Shop by ミルピグで3種チーズセット

ミルピグの支店がなぜか本牧の微妙な場所に。 飲み物付き3種のチーズセットを頼んでみた。チーズはもちろんいちじくが美味しかった。 食べ物はこれくらいで、他の店のようなバーやカフェとしての機能はついていないよう。やっていけるのか? アンダーブラフ…

選挙前、選挙後

7月10日の選挙前後のこと、自分用の記録。 今回の選挙は、以前から選挙手伝いをやってる野党陣営の人たちがかなり危機感を持って活動していたので、これは自分も何かしないと後悔するのでは?という思いで選挙ボランティアに行ってみた。 衆議院選挙の時もボ…

最近のストレス

文章を書くときは「現実に生きている人間>歴史>自身の好き嫌い」という優先順位をつけるようにしている。 それゆえ、ストリップについて好意的にのみ書くことに対し、激しい葛藤がある。 「劇場は愛のある場所である」ということは、そのまま「劇場は愛を…

イレギュラーリズムアサイラムに行って見た

模索舎へのイルミナ納品のついでにイレギュラーリズムアサイラムへ行ってみた。 2004年オープンしたインフォショップです。アナキズムとDIYをメインテーマに、社会運動や対抗文化に関する書籍やZINEやグッズ、またそれらに直接携わる人々が国内だけではなく…

あだち勉物語のレビューを寄稿しました

RealSoundに『あだち勉物語』のレビューを寄稿しました。 realsound.jp 本文には書ききれなかったのですが、本作は実際にあったエピソードを大胆に組み替えた様子がはしばしに見られます。 代表的なものは、作者のありま猛と赤塚不二夫の出会いでしょう。 『…

lyrical school現体制終了ライブ「lyrical school tour 2022 “L.S.”FINAL東京公演」

見事。 というのが現体制終了ライブ「lyrical school tour 2022 “L.S.”FINAL東京公演」を表現するもっとも的確な言葉だったと思う。 夏の日比谷野外音楽堂。しかし、刺すような日射しでも、押しつぶされるような暑さでもない、酷暑の夏の一日としては絶妙な…

佐々木チワワと谷頭和希の ビブ横界隈最前線 vol.3【ゲスト】 中村香住@ネイキッドロフト

中村さんが新しく編著書『アイドルについて葛藤しながら考えてみた』を出されるので、ごあいさつも兼ねてと思い訪ねたのですが、現場の客が自分一人で、ネイキッドロフトの苦境に思いをはせることになりました。 前の武田砂鉄×T.V.O.D(パンス&コメカ)のトー…

御徒町のゴヨウマツのいくら丼

いくらメインなのにすき焼き風の小鉢が付いているのがうれしい!ふきとエビの炊き合わせも〇。

ロシア語入門体験講座に行った

あまりにロシアについて知らなすぎると危機感を覚え、3月に発作的にロシア語の体験講座に行って見た。 場所は横浜平和と労働会館。京浜東北線で桜木町→横浜間を行き来する人なら、「平均賃金1500円以上」「原発即時停止」などの垂れ幕と、窓に貼られたロシア…

末広町の福萬年の定食

だいぶ前なので料理名を忘れてしまった!豚肉の炒め物であることは間違いないですが。 ここは量多くて、味が本格中華でいいですね〜。

コミケ用のいっちょうらTシャツ買いました

イルミナでコミケに参加するので、なんか着るものを考えなくちゃ。でも、暑いからTシャツ以外無理だろうな。代り映えしないけど、いつも着てるアロハシャツかな。でもせっかくコミケだから、マンガに関係あるものにするか。だと、グラニフの水木しげるシャツ…

新山下のマリンベーカリー

コーンとベシャメルをかけたフランスパンに、チョコをはさんだパン。 マリンベーカリーは粉にもこだわっているのが一口でわかる美味しいパン屋。 ただ、おかずパンと比べると甘いパンは当たり外れがあるかも。コーヒーは最近流行りのコスタコーヒーでした。

セックスワークにも給付金を訴訟の傍聴レポートを執筆しました

wezz-y.com セックスワークにも給付金を訴訟の傍聴レポートを執筆しました。 今回、事前にある程度記事を固めていて、判決だけはめ込めるようにしていたのですが、あまりの判決に構成を考え直したためにちょっと公開が遅くなってしまいました。 速報にできる…

犬王

※ネタバレあり。というか、観てないと何が書いてあるかわからないかも。 父親に見捨てられた異形の能楽師と、父親に死なれた琵琶法師が、組んで新しい音楽表現を作り上げるが、権力者に目をつけられ……という話。 オーラルヒストリーを収集していた芸術家が、…

教育と愛国@横浜シネマリン

多少は教育行政に関心を持っていたつもりだけど、それでも知らないことだらけで、冷たい汗が出ました。 学校での採択率トップだった日本書籍が、日本の戦争加害に関する記述を増やしたことで採択率が大幅ダウンし、倒産に追い込まれたという話が最初のショッ…

SNSあんまりやらなくなった理由

SNSで生活とか趣味のことをほぼ発信しなくなったことについて、「こういう理由なんでしょう?」と見当はずれなことをこの間言われ、「誤解されてるな」と思ったので簡単に書いておきます。 昨年プライベートでとても悲しいことがありました。詳細については…

地雷を除去する

◆ うみのての『もはや平和ではない』を聴いている。 久々に聴いてみるとイントロに疾走感があって、繰り返される「もはや平和ではない」という言葉と不釣り合いだった。 『もはや平和ではない』のMVでは、ひとりの男がギターで通りすがりの人々を殴りつける…

たまに家にいても「早く家に帰りたい」と言ってしまうことがある。 家のことは普通に好きで安らげる場所なのにそういう言葉が出るのは、「もうこの社会に居続けるのは無理じゃないか(自分が排除の対象になるのではという意味も込めて)」という気持ちがある…

フジロックのCMダサい話メモ

ハチャメチャにダサい広告。フジロックがどの層にむけたフェスなのかわかって辛くなる。音楽のチョイスも謎。渋谷のスクランブル交差点と日本のサラリーマンのイメージで世界に発信しようとするの発想が化石すぎる。 https://t.co/pknctYUwRS — Hiroki Shima…

「世界を変える」と歌う人 Kamui YC2.5 ONE MAN LIVE @www

30分ほどのDJのあと、少し背を丸めながら出てきたkamuiの姿を観て、思いの外ぐっと来た。kamuiが主人公として振る舞っている。そのことが目頭を熱くさせる。 最初の衣装はロングコート。疾風のMVで着ているものだろうか。ステージにはDJセットの他にテレビが…