ホンのつまみぐい

誤字脱字・事実誤認など遠慮なくご指摘ください。

フジロックのCMダサい話メモ

ハチャメチャにダサい広告。フジロックがどの層にむけたフェスなのかわかって辛くなる。音楽のチョイスも謎。渋谷のスクランブル交差点と日本のサラリーマンのイメージで世界に発信しようとするの発想が化石すぎる。 https://t.co/pknctYUwRS — Hiroki Shima…

「世界を変える」と歌う人 Kamui YC2.5 ONE MAN LIVE @www

30分ほどのDJのあと、少し背を丸めながら出てきたkamuiの姿を観て、思いの外ぐっと来た。kamuiが主人公として振る舞っている。そのことが目頭を熱くさせる。 最初の衣装はロングコート。疾風のMVで着ているものだろうか。ステージにはDJセットの他にテレビが…

5月7日のSM Festa@池袋ミカド劇場

関東で栗鳥巣さん観る機会が減ってしまって寂しいなと思っていたので、ちょっと二の足を踏んでいたSM興行へ。中に入ると黒いボディースーツ姿の中年男性の姿が目に飛び込んできて、「これがSM!」という緊張がはしる。とはいえ、客to客の交わりは基本ないの…

本牧の香で海鮮焼きそば

相変わらずおいしい!ズッキーニも入った具材が絶品で、汁までのんじゃう出来。ランチの最初に出て来る野菜ジュースも大好き。

もうかざめの心臓の刺身

最近もうかざめの身を見かける機会、増えましたよね。ちょっとアンモニア臭がするけど、揚げ物にするとさほど気にならないし、安いのと加工がしやすいのがありがたくてたまに買います。 そのもうかざめの心臓が刺身用に売っていたので買ってみました。 ネッ…

横浜駅西口の吉村家でラーメンのり増し

たぶん神奈川で一番並んでる家系ラーメン。 ラーメンにありがちなこけおどし感がなくてちゃんと美味しいし、オペレーションは洗練されているし、人気が出るのはわかる。 とはいえ、列長すぎでは…。 なぜか野菜が配られていたのでナスをいただいて帰りました。

ストリップと社会と私を考えるZINEイルミナ3号できました

できました。 めちゃくちゃかわいい表紙は幸宮チノさん。 今回個人では「ポラの歴史」と、演目をベースに栗鳥巣さんの魅力を語るエッセイを作成しました。 既刊に比べるといい意味ですっきりした出来になっているのではと思います。 気力が湧いたら詳細追加…

映画『水俣曼荼羅』の原一男監督にインタビューしました

ドキュメンタリー映画『水俣曼荼羅』について、監督の原一男さんにインタビューしました。 www.cyzo.com 作品の概要についてはすでに多くの人が言葉にしているため、今回は過去作との比較や、私なりに読み取った作品の主題に対しての問いを中心にインタビュ…

#TumapaiForever

初めてBiSを観たのは川崎チネチッタで行われた「DiE」のリリイベでした。一番印象に残っているのは、ミチバヤシリオちゃんがMCで「今日お葬式みたいだよ」と言ったことと、ライブ終わりの特典会待ちの時間に、オタクが「ぜんっぜんよくないよ!」みたいなこ…

山手のエレーナで季節のイチゴパフェ

アイス、生クリーム、フルーツだけのシンプルなパフェ。 孤独のグルメだったら「こういうのでいいんだよ」と言われるやつ。 こういうのでよかったです。

おおきなポケットという雑誌

30年前に発刊された『おおきなポケット』という不思議な月刊誌のことが忘れられません。 当時、母が『たくさんのふしぎ』や『コペル21』などと一緒に購読してくれました。 読み物・マンガ・小説が毎号掲載されており、今思うと「子ども向け総合誌」を目指し…

花咲町のオレンジコンセプトでランチセット

花咲町のビストロでお昼。まんぼう解除後の晴天の街はどこも人でいっぱいでした。 ポークステーキは美味しかったけど、値段設定からするともうちょっと驚きがほしい感じ。

御徒町の老酒舗の鶏と漬物の塩そば&チャーハン

正式名称忘れましたが、高菜と鶏むね肉が印象的な中華そば。『いつか中華屋でチャーハンを』に出てきたお店です。 ちょっとしょっぱくて個人的な好みとは違いましたが、日本人向けに洗練されてない味が新鮮で、体験として面白かった。聞きなれない料理がいろ…

子どもと大人の音楽堂<大人編> 音楽堂のピクニック

神奈川県立音楽堂の主催イベント。 使用される楽器も演奏者の立場もバラバラな人々を集めた不思議な催しだった。 開始時間を少し過ぎてから会場に入ると、ホワイエでドレスに身を包んだ女性4人が弦楽四重奏を演奏していて、まるでイギリスの妖精の絵本のよう…

髙匠横濱馬車道本店のモーニングセット

休憩場所が必要な時に喫茶店代わりに使ったお店。 コロナ後の設計らしく、店内広くてwifiもあり、作業にとってもよさそうなお店。 ただ、食パン専門店なのに肝心のパンが微妙だった……。 パン自体の味というより、この甘くてもっちりしたタイプのパンにこの食…

「なんでそこがそこを差別するの?」「たしかに、なんでだろう…」

浅草行ったときにMさんと氷川きよしの話になり、それからトランス差別の話になった。私が「フェミニストがトランスジェンダーを差別している」という話をすると、「えっ、なんで?」と驚かれた。(「トランス女性を認めないフェミニストはフェミニストと呼べ…

井上雄彦が「同人誌嫌い」っていう話どっから出てきたんでしょうか

「井上雄彦が同人誌嫌い」という話を最初に読んだのは、たぶん羽海野チカのコメントとしてだったと思います。羽海野は『SLAMDUNK』同人誌の大手サークル主で、その特徴的な名前とかわいらしい絵柄は、さほど『SLAMDUNK』同人誌を読んでいなかった私にも見覚…

この間浅草行きました

Mさんを誘って浅草ロック座の川上奈々美引退公演「愛あればこそ」へ。 写真は開演前に食べたマウンテンのホットケーキ。味は並。店内のごちゃごちゃした雰囲気を楽しむ店かな。机の下に雑誌のほか、古い画集なんかが置いてあって、昔ながらの喫茶店という感…

六角橋商店街の葡萄とキツネでワインとセイボリータルト

白楽の六角橋商店街のお店。セイボリータルトというお食事用タルトが目玉とのこと。サクッとした台の上に美味しい冷菜が乗っていて、パクパク食べられてしまう。 上からホタテのゼリー寄せのタルト。鶏もも肉とスナップえんどうのタルト。じゃがいもの冷製ス…

野毛のerifujiで3種カレー

ひっさびさのerifuji!300円値上げしてました!! 元が安いからあれだけど、かなしーー!!! ひじきと鳥ひき肉のカレーが変わり種で美味しかった。また、付け合せの野菜がいつもいちいち美味しいんですよね。

出久根育のマグカップと小皿を買った

マグカップほしいなあという気持ちがふくらんでこんな形に。これはかわいらしい。 出久根育さんは梨木香歩さんの物語に絵をつけた『ペンキや』がとても好きで、友人の結婚式のプレゼントに送ったりしていたのですが、そんなに万人受けする絵じゃないし、今思…

あの頃の

20年ほど前、大学の第二外国語でロシア語を選択していて、先生の案内で二度ロシアに行った。 とにかく受講生が少なくて、かなりでかい大学のそれなりに人のいる学部だったのに、生徒は5人だった。全員女性で、人数の少なさもあってみんな仲良くしていて、授…

2021,12,19建設的@B.B. STREET&月桃荘

LIBROめちゃくちゃ聴いてた時期なので、ゲストライブがあると聞いて場所を移してから初めての建設的。 ただ、めちゃめちゃ密だったのでそっちが気になってしまった……。ヒップホップのライブだから酔っ払いも多いしね。 スタンディングはしばらく自分の気分的…

樹村みのり展-その優しさ、芯の強さ@米沢嘉博記念図書館

行けない人向けに写真撮ってきました。無料なので、行ける人はぜひ。330円の閲覧料がかかりますが、2階の資料室で単行本未収録作品なども読めます。今回は時間がなくてまだ2階には行けていませんが……。

それにしても左翼っぽい一日

午前中、スポーツジムで走ったりダンベルを上げ下げしてりしてから新宿へ。 家を出る直前まで、眠いので遠出はやめて横浜でのスタンディングに参加するか迷っていたのだけど、汗をかいたら元気が出たので新宿へ向かう。 13時ごろに新宿に着くと、南口NEWOMAN…

コロナ陽性でした

咳は出たものの熱はなく、いわゆる軽症でした。症状的におそらくオミクロン株です。ワクチン接種は昨年10月に完了済み。写真はなんの関係もありません。 ・経過 土曜 マンションで母と食事。 火曜 母からのどが痛いとの連絡。夜に過剰な食欲が湧いて違和感を…

吉田町のチキンブリトー専門店「ウメヤキッチン」でカオマンガイ

アド街で観て行ってみた。 ソースが独特の酸味で美味しかった。この店、席がものすごく広々としていて読書や作業にすごくイイです……。図書館で本借りて帰りにお茶みたいな生活をルーティーンにしちゃいそう。ただ、看板のブリトーは1本千円とちょっとお高め……

伊勢佐木長者町の龍鳳の牛バラごはん

八角の香りが心地よい牛バラごはん。近所の人が入れ代わり立ち代わり来てました。 コースがかなり面白いと聞くので、一度頼んでみたいものです。

野毛の洋食キムラでハンバーグ

老舗洋食店のハンバーグ。この貝の器が憧れでした。 果物の酸味が感じられるおいしいデミグラスソースに、ふわふわのハンバーグ。さすが老舗の味って感じです。 ただ、ちょっと高いのがつらい……。昔ながらの洋食店って庶民の味と見せかけてけっこう高いのが…

最近読んだマンガ(ComicDays編)

月ごとの記録を更新しそびれてしまい、いろいろ読んだ本のアーカイブができていないため、とりあえずアプリで読んだものの感想。私いつもそうなんですが、感銘受けた本ほど感想が書けないんですよね……。 comic-days.com 天才柳沢教授の生活(1) (モーニン…