ホンのつまみぐい

誤字脱字・事実誤認など遠慮なくご指摘ください。

音楽

選挙前、選挙後

7月10日の選挙前後のこと、自分用の記録。 今回の選挙は、以前から選挙手伝いをやってる野党陣営の人たちがかなり危機感を持って活動していたので、これは自分も何かしないと後悔するのでは?という思いで選挙ボランティアに行ってみた。 衆議院選挙の時もボ…

lyrical school現体制終了ライブ「lyrical school tour 2022 “L.S.”FINAL東京公演」

見事。 というのが現体制終了ライブ「lyrical school tour 2022 “L.S.”FINAL東京公演」を表現するもっとも的確な言葉だったと思う。 夏の日比谷野外音楽堂。しかし、刺すような日射しでも、押しつぶされるような暑さでもない、酷暑の夏の一日としては絶妙な…

地雷を除去する

◆ うみのての『もはや平和ではない』を聴いている。 久々に聴いてみるとイントロに疾走感があって、繰り返される「もはや平和ではない」という言葉と不釣り合いだった。 『もはや平和ではない』のMVでは、ひとりの男がギターで通りすがりの人々を殴りつける…

フジロックのCMダサい話メモ

ハチャメチャにダサい広告。フジロックがどの層にむけたフェスなのかわかって辛くなる。音楽のチョイスも謎。渋谷のスクランブル交差点と日本のサラリーマンのイメージで世界に発信しようとするの発想が化石すぎる。 https://t.co/pknctYUwRS — Hiroki Shima…

「世界を変える」と歌う人 Kamui YC2.5 ONE MAN LIVE @www

30分ほどのDJのあと、少し背を丸めながら出てきたkamuiの姿を観て、思いの外ぐっと来た。kamuiが主人公として振る舞っている。そのことが目頭を熱くさせる。 最初の衣装はロングコート。疾風のMVで着ているものだろうか。ステージにはDJセットの他にテレビが…

子どもと大人の音楽堂<大人編> 音楽堂のピクニック

神奈川県立音楽堂の主催イベント。 使用される楽器も演奏者の立場もバラバラな人々を集めた不思議な催しだった。 開始時間を少し過ぎてから会場に入ると、ホワイエでドレスに身を包んだ女性4人が弦楽四重奏を演奏していて、まるでイギリスの妖精の絵本のよう…

2021,12,19建設的@B.B. STREET&月桃荘

LIBROめちゃくちゃ聴いてた時期なので、ゲストライブがあると聞いて場所を移してから初めての建設的。 ただ、めちゃめちゃ密だったのでそっちが気になってしまった……。ヒップホップのライブだから酔っ払いも多いしね。 スタンディングはしばらく自分の気分的…

寛解の連続@横浜シネマリン

なんとも説明し難いけれど、観てよかった映画。 ラッパー・小林勝行の生活を記録したドキュメンタリー。 変わった作り方をしている映画で、小林がどういう人間なのかを解説する補助線が少なく、何を撮ろうとした映画なのかということが説明しづらい。 現在の…

宮田大&大萩康司 デュオ・リサイタル@ミューザ川崎

チケット頂いて観覧。 気取らない雰囲気とのびのびした演奏で気持ちよかったんですが、ちょっとギターの音がチェロに負けているところがあったかな。 ニャタリのチェロとギターのためのソナタという曲が気に入りました。 まだ感染者数が多かった頃ですが、ワ…

さすがに気の毒すぎる

フジロックについてもNAMIMONOGATARIについても黙っていたのだけど、BADHOPの横浜アリーナ延期についてはさすがに気の毒でため息が出てしまった。 2020年3月1日の段階で横浜アリーナ公演の無観客開催を決定したBADHOPだから、感染対策も誠実にやっただろうに…

そういうこともあるにせよ

流出していた大森靖子の巫まろに対するパワハラ記録音源を聞いた。 正直に言うと、最初に聞いた時はZOC誕生以降のもやもやがスッと晴れた爽快感すらあった。 その後、「まろも悪いんじゃ」「盗撮はいけない」「これは愛情からしたことだし、よくあること」な…

三原順の音楽とグッズ展@ブックカフェ二十世紀

三原順の世界展のエントリを書いて、そういえば2019年にこんな展示に行ってたのに、写真をアップしてなかったなと思ったので。神保町にあるブックカフェでの展示でした。 原画はなく、グッズや音楽関連資料が展示されていました。1枚目の写真のぬいぐるみが…

開会式見ました

見ないつもりだったのですが、渡世の義理に流されて結局途中まで見てました。 見ているうちに、自分がかつてはけっこうオリンピックが好きだったことを思い出しました。 開会式でたくさんの国が入場してくるじゃないですか。そのひとつひとつに添えられた言…

そういえば

こんなの買ったんですが着て歩く機会もないまま終わりそうで悔しい。サイプレス上野プロデュースです。

オッドタクシー

馬鹿だから感情を具現化できずに、義理とか人情を大義名分に暴力を使ってるんだ まあなんというか生き物らしいよな www.youtube.com とっても面白かった。 サスペンスかつ、人生の選択を間違ってしまった人たちの群像劇。 最初は「オシャレな音楽(SUMMIT!…

amiinA last one man live『Avalonia』〜beyond the clouds〜@恵比寿LIQUIDROOM

2019年12月に解散が発表され、当初は5月にラストライブの告知がなされたamiinA。最終的に解散ライブは10月17日の実施となりました。 これは入口前のバーのところに掲げられたフラッグ。 これまでのワンマンにも登場した、VJを照射する装置。 SS席、S席はフロ…

Zoomgals - GALS feat.大門弥生 (YAYOI DAIMON)に感じるひっかかり

www.youtube.com 曲もリリックもとても魅力的なんだけど、MVも含めたトータルの仕上がりが何となくひっかかる。 田島ハルコやValkneeが提唱する「精神の上でギャルを目指す」という姿勢はもともとあまりピンときていなかった。自分にとって「ギャル」が身近…

lyrical schoolのワンマンライブ“真夏の絶好球”@上野恩賜公園野外ステージ(水上音楽堂)に行ってきました

写真は上野恩寵公園の蓮の池です。 ものすごく久々のライブは上野恩賜公園野外ステージ(水上音楽堂)でのlyrical schoolでした。野外で席間開けての実施。参加者把握のためのファンクラブ会員登録(無料もあり)・検温・チケットは来場者もぎり・手指消毒・マ…

「Zoom - 🔥valknee, 💖田島ハルコ, 🐢なみちえ, 🏝ASOBOiSM, 🏩Marukido, 🦍あっこゴリラ」の「アスペのボーボボ」は差別なのか

Valknee主催(という表現でいいのか?)の「ギャルの証言」こと「Zoom」がかっこよい。絵面のチープなケバさもチカラ強い。 www.youtube.com Zoom valknee, 田島ハルコ, なみちえ, ASOBOiSM, Marukido & あっこゴリラ ヒップホップ/ラップ ¥255 provided co…

KATO JACKSONが炎上してた

トーフビーツをチンピラにしたような見た目のラッパー・KATO JACKSON。見かけるたびに誰かを皮肉っている人という印象でした。 そんな彼の名を久々TLで見たら、こんな動画をアップしてました。 www.youtube.com KATO JACKSON - 検察庁法改正案に抗議してる奴…

3776 × OTOTOY 企画vol.8 〈閏日神舞〉古事記、日本書紀その他の神話をミックスした地下アイドルミュージカル

「イベント続々中止だし、久々に3776観るかあ」みたいな気持ちでいったのですが、ライブじゃなくて「古事記、日本書紀その他の神話をミックスした地下アイドルミュージカル」でした。XOXO EXTREME、963、彼女のサーブ&レシーブ、広瀬愛菜、O'CHAWANZ各アイ…

小学校低学年の女の子におすすめしたいラップミュージック

友人がヒプノシスマイクの漫才師と教師のコンビにハマり、娘さんとラップを聴くようになってるそうで。娘さん、アニメ「映像研には手を出すな!」のOP曲「Easy Breezy」で歌ったり踊ったりしているとか。 www.youtube.com www.youtube.com Easy Breezy アー…

Kamui主催「MUDOLLY EXTRA」

トリで主催のkamui以外聴き込まないまま来たけど、若いラッパーのパフォーマンスは魂と肉体の姿にほぼズレがなくてすごい。 ギラギラザラザラした声や叫び。時折ダイブしたり飛び跳ねたりする様子が暴力的で熱っぽくて、なんだか懐かしい気分になった。心理…

Maison book girlワンマンライブ「Solitude HOTEL ∞F」という体験についての雑感

私はブクガをサクライケンタの作った美しい水槽だと思っていた。 きれいな水が張られ、中を可愛らしく演出した水槽は美しいし、光によって色を変える穏やかな華やかさがある。でも、それはあくまで箱の中の物語で、その世界を愛好する人たちが耽溺するのが一…

カイ『ペーパー・ダイヤモンド』&SAKA-SAMA『空耳かもしれない』リリースイベント@タワーレコード横浜ビブレ店

カイちゃんソロ観にタワヨコへ。SAKA-SAMAとの共同リリイベ。 カイ 本人提案という世界観がとても好き。昭和の終わりから平成の初めごろのヒット曲っぽいので、昭和レトロならぬ平成レトロでしょうか。 「女ともだち」の歌詞めっちゃいいと思ったら、野宮真…

2019-2020

2019年は精神状態が不安定で、途中からボーカル入りの音楽を積極的に聴くことができなくなった。そのことに関して、特に教訓や自己分析は書かない。しかし、そうなるとヒップホップなんてほぼ無理なので、少し寂しかった。 唯一聴いていたのが姫乃たま。 自…

Koutei Camera Girl Drei last one man live "Final Girl" at.UNITと昔のコウテカの思い出話

「RHYMEBERRYのラストワンマンに似てる」と思いながら観てた。 コウテカ3になってからの楽曲の世界観を、2以前ほど好きになれなかった。「盛り上がるライブって飛び込めれば最高に楽しいけど、引きで見ると短調になりがちなんだよな〜」と思いながら観ていた…

六角橋ヤミ市で感じる祭りの体温と横浜の音楽

刑⚡︎鉄(ロベルト吉野と高橋渓太のAC/DCトリビュートバンド)が出るというので久々の六角橋ヤミ市。 六角橋ヤミ市は商店会が地域振興のために始めたお祭り。道幅の狭い商店街の前に机一つの露店やフリマが並びます。 ライブやパフォーマンスはおせんべい屋の…

9月12日のリリスクメロメロコウテカ

lyrical school アルバム「BE KIND REWIND」発売記念イベント@渋谷マルイ 会場。lyrical schoolは「体が勝手に動いちゃう!」時と「うまいけど、何か優等生っぽさが前に出てて上がらないな」という時があって、この日は後者。翌日開催のワンマンはとてもよか…

東京タワーの真下で行われる「アンサンブルズ東京 2019/自分たちの手で作り上げる音楽祭」に行った

大友良英が芸術監督を務める音楽イベント「アンサンブルズ東京 2019」へ。 最初に見た「芳垣安洋と Orquesta Nudge! Nudge!」。「ん? ステージにカタギの人が座ってる?」と思ったら、ワークショップ参加者らしい。それぞれが鍋を打楽器にしたり、ペットボ…