ホンのつまみぐい

誤字脱字・事実誤認など遠慮なくご指摘ください。

ストリップ

文フリ、コミケ、おもしろ同人誌バザール

イルミナでのサークル参加の記録。 文学フリマは久々規制の緩くなった中での開催ということで大変混んでいましたた。ストリップ界隈は黒井ひとみさん、六花ましろさんという人気踊り子2名が出店していることもあり、息つく暇もなく接客していた感じ。たまに…

最近のストレス

文章を書くときは「現実に生きている人間>歴史>自身の好き嫌い」という優先順位をつけるようにしている。 それゆえ、ストリップについて好意的にのみ書くことに対し、激しい葛藤がある。 「劇場は愛のある場所である」ということは、そのまま「劇場は愛を…

5月7日のSM Festa@池袋ミカド劇場

関東で栗鳥巣さん観る機会が減ってしまって寂しいなと思っていたので、ちょっと二の足を踏んでいたSM興行へ。中に入ると黒いボディースーツ姿の中年男性の姿が目に飛び込んできて、「これがSM!」という緊張がはしる。とはいえ、客to客の交わりは基本ないの…

ストリップと社会と私を考えるZINEイルミナ3号できました

できました。 めちゃくちゃかわいい表紙は幸宮チノさん。 今回個人では「ポラの歴史」と、演目をベースに栗鳥巣さんの魅力を語るエッセイを作成しました。 既刊に比べるといい意味ですっきりした出来になっているのではと思います。 気力が湧いたら詳細追加…

この間浅草行きました

Mさんを誘って浅草ロック座の川上奈々美引退公演「愛あればこそ」へ。 写真は開演前に食べたマウンテンのホットケーキ。味は並。店内のごちゃごちゃした雰囲気を楽しむ店かな。机の下に雑誌のほか、古い画集なんかが置いてあって、昔ながらの喫茶店という感…

ホテルニューアカオと熱海銀座劇場に行った

栗鳥巣さんの出ている熱海銀座劇場のついでに、ホテルニューアカオでやっているキュレーション展「Standing Ovation 四肢の向かう先」を見に行った。 「ATAMI ART GRANT(アタミアートグラント)」という、市内観光と一体化したアートフェスティバルの一環だ…

ストリップと社会と私を考えるZINEイルミナ2号できました

イルミナ2号できました。 大ボリューム120p。カラーページ4p! 物理的にもすごいことになっていますが、内容もぎっしりしているな~と思います。簡単に紹介します。 特集は広島第一劇場閉館に寄せて。 小骨トモさんによる壁新聞形式のイラスト、たなかときみ…

去年の話ですが、Li2MiHOLiC観ました

2020年はとにかくひたすら元気がなかったので、基本的には何見てもなんだかぼんやりしていました。「すばらしいのはわかるけど、心がくたびれているので気持ちが動かない」という感じ。そんな中、高揚を感じさせてくれた数少ないステージが若林美保&倖田李…

ところで

少し前に友人が冗談で「仕事辞めて踊り子さんになろうかな」と笑ったのを見て「劇場はいざという時に踊り子を守らないからやめた方がいい」と即答したことがありました。 特に裏話などを耳に入れる立場でなくとも、3年くらい見ていればストリップ業界が「そ…

イルミナの号外を出しました

書くの忘れてた! ストリップに関する同人誌「イルミナ」の号外を出しました。広島第一劇場の閉館に寄せて、さまざまな人の言葉を集めています。「集めて」と言っても、今回はほぼうさぎいぬさんの仕事で、私がやったことと言えば「セックスワークにも給付金…

4月14日~16日

4月14日にお客さんからの「シアター上野にガサ入れ」の一報があり、15日にセックスワーク訴訟の第1回期日を傍聴し、16日には映像付きでテレビにシアター上野関係者の逮捕映像が流れた。 まるで人でも殺し方のような報じ方に涙が出た。 そして、翌17日の報道…

2020年はストリップの記憶があんまりない。 インターネットに書かないだけでちょいちょい行ってたけど、軽い鬱状態から抜け出せなかったためか、「よいステージ!!」「すばらしい!」と感じる気持ちはあっても、心が満たされる感覚になることがあまりなかっ…

国分寺の早春書店→新宿で快楽亭ブラック★牧瀬茜・栗鳥巣☆当方名人会

備忘録的に。新宿の快楽亭ブラックさんのイベントで久々東京に。ついでに国分寺の早春書店さんへ。 これは途中で買ったファンフル洋菓子店のたぬきケーキ。頭はバタークリームで体はスポンジケーキのチョコケーキ。素朴なお味。 コメカさんにごあいさつ。雑…

2020年7月頭の大和ミュージック

ストリップ初という女の子を連れての大和ミュージック。なぜかめちゃくちゃ混んでいて、ポラ列が長くてしんどかった。常連らしいお客さんが「昨日は全然だったのに。今日のこれは大和じゃない!」と言っていた。 一番手の星愛美さんの緋牡丹のお竜モチーフの…

「性風俗業除外の問題について思うこと」についてコメントを寄せました

4月にストリップ劇場の営業自粛についての記事を書きました。 nlab.itmedia.co.jp その頃にすでに「職業差別による性風俗業の支援からの排除」については把握していたのですが、この後、さらに持続化給付金でも不支給とされていると知りました。 とはいえ、…

2020年6月頭のシアター上野

Mさんに誘われてシアター上野へ。Mさんは黒井ひとみさん、私は栗鳥巣さんめあて。土曜の1回目から。 久々のシアター上野。前回はもう1年2か月前だった。その頃は女性割引はなく、始まる前に舞台の上にぽつんとおかれた古いテレビからエロビデオが流れていた…

2020年1月のストリップ観劇いろいろ

ストリップの記録気軽に残そうと思って更新。全員分書く方がいいんだろうけど、時間がないよ……。 1月頭。 Nさんに誘われて渋谷道頓堀劇場。彼女は浜崎るりさん目当て。私はeyeさんもう一度見たいなと思って渋谷へ。 eyeさんは鬼才・多岐川美帆さんの焼肉食べ…

2020年1月中の蕨ミニ劇場

音楽好きの女子MさんとMさんに黒井ひとみさんを見せたくて蕨へ。みと小鳥美さんも見たかった。初めての蕨は想像以上のカオスで、「記録しておきたいけどちょっとネットには書けません」みたいなことがたくさんあった。ピースなんだけど魑魅魍魎……いや、動物…

歌舞伎町のショーパブ「nest」と、渋谷 7thFLOORでの「MIDWEEK BURLESQUE」でダンサーいろいろを実感

ストリップ以外のさまざまなショーを観てみよう!と思って歌舞伎町のショーパブ「nest」へ。 ユリイカの「日本の男性アイドル」特集読書会で出会ったMさんがご一緒。私がストリップに行ってることを伝えたら、Mさんが「バーレスク行ってみたかったんです」と…

黒井ひとみさんの「空気人形」を観に道頓堀劇場へ行った

黒井ひとみさんの演目「空気人形」を観に道頓堀劇場へ。いちょう団地の猫企画ブースでお会いしたマッサージ屋・Yさんをアテンド。 Yさん、デパートメントHは好きだけど、ストリップは初だとか。 「空気人形」は業田良家のマンガが原点だが、おそらく是枝裕和…

2019年9月結の渋谷道頓堀劇場

みと小鳥美さんを観に道頓堀劇場へ。 入ると林香里奈さんのオープンショー中。和服の似合いそうな表情の大きい人だった。 山口桃華さんは黄色いワンピースがまぶしい演目。ダンスはふんわりだけれど、合間合間にブリッジなどのケレン味のある身体表現を入れ…

踊り子は過去と今をつなぐ/DX歌舞伎町閉館ラスト公演2019年6月結のチナツ「フラメンコ」

あと3日で営業終了という日に、初めてDX(デラックス)歌舞伎町を訪れた。少し雨が降っていて、街全体が湿り気に覆われた日だった。 雨に濡れた薄暗いコンクリの中に浮かび上がる、キャバクラやホストクラブの看板。情緒のない明るさに居所のない気持ちにな…

”私のショーは会場のお客さん一人も淋しくさせないぞ”「えんぶ」2019年8月号黒井ひとみインタビュー

私のこと「ブス」って言って目を逸らす人にもマ○コ見せるんだよ。そりゃ毎日毎回崖から飛ぶ気持ちだよ。 明日死ぬかもしれないって何かの比喩とかではあるけど文字通り明日死ぬかもしれないって。で、明日死ぬとしたらやりたいことをやろうって思った。それ…

渚あおい引退週「aoidol」2019年4月頭@東洋ショー劇場

渚あおいちゃん、引退日前日の公演に行ってきました。会場は大阪の東洋ショー劇場。人がぎっしり入っていて、東京で見たお客さんもちらほら。 渚ちゃんは初めて大和ミュージックを訪れた際に観た踊り子さんで、ポールを使った涼しげなダンスに目を奪われたの…

「踊り子さんたちは女の子が来ると喜ぶから」と言うけれど/2019年1月結の浜崎るり「るり先生」@渋谷道頓堀劇場

ストリップ界隈では「踊り子さんは女子が来ると喜ぶから」「女の子はひいきしてくれるから」という話がまことしやかにささやかれている。 こういうのは人懐っこいおじさん方の「もっと前に座りなよ!」とか、「せっかくだからポラおごるよ!」という言葉の前…

年末は超世紀末×SHIN-JUKEと東洋ショーに行って、2018年の自分をふりかえった

(これはイベントレポではなくて日記です) 2018年末の締めとして、大阪で開催された超世紀末×JUKEに行ってきた。ついでに、西日本に残された数少ないストリップ劇場・東洋ショーにも。 一泊二日という短い遠征だったけど、何となく2018年のまとめらしいこと…

ストリップを見たりライブに行ったりラテンダンスを学んだり

1月11日 横浜駅まだしてる工事〜♪ by PRINCE OF YOKOHAMA 2222 横浜駅工事期間中の壁が「横浜の後世に残したいヒト・コト・モノ」コレクションというテーマでペインティングされている。 公募制とのことで、登場するひとものことがカオス。 あれがあるのにこ…

2018年9月中の水鳥藍「ボレロ」@渋谷道頓堀劇場

昭和のラブホのような内装の道頓堀劇場に「次の演目はタンバリンや手拍子を控えてご覧ください」というアナウンスが流れた瞬間の違和感をよく覚えている。 幕が開いて姿を現したのは、黒い目隠しをつけ、黒鳥を思わせる黒ワンピースで現れた水鳥藍。そして、…

「ストリップの過去と未来」を考えるにあたって参考にした文献リスト

キャバレー&ストリップ同人の書き手として名高いうさぎいぬさんに「ブックリスト公開します」と約束していたので参考文献の一部を紹介します。 小沢昭一の著書に代表されるような、古いストリップに関しての本や、フェミニズム関連の本もいろいろ読みました…

ここで買えますストリップ同人誌

どうもです。 今messyでストリップに関する連載をやっています。(追記:全4回完結しました) mess-y.com mess-y.com mess-y.com mess-y.com 第3回にご登場いただいたストリップ同人誌について、「どこで買えるのか」という質問をいただいたので、まとめてご…