読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホンのつまみぐい

いろんなもののファンをやっている人が、日々のよしなしごとを綴っています。

校庭カメラガールツヴァイ@錦糸町→里咲りさ@横浜

タワーレコード錦糸町店10周年記念イベントで校庭カメラガールツヴァイ。 しかし、しょっぱなの曲がちゃんと流れなかったり、マイクの音量がバラバラだったりと出だしがグダりぎみ。 しゅがしゅららちゃんお休み。うぉーうぉーとぅーみーちゃんと、せろりぱ…

手のひらの中で日常のハッピーを歌う、リリスクがあなたの手元に届いてほしい

lyricalschoolことリリスクがたくさんの人のスマートフォンの中で踊っているという事実がとても痛快でうれしい。 リリスクはアイドルにも音楽にも興味のない人、つまり昔の自分のような人の目にふれてほしいグループだったから。 vimeo.com www.youtube.com …

BELLRING少女ハート『BEYOND』インストアイベント@タワーレコード横浜ビブレ店

久々のベルハー。5人編成(朝倉みずほ、柳沢あやの、カイ、甘楽、仮眠玲菜)。 わらべ歌のような歌唱と、賑やかだけど緊張感のあるダンスがベルハーのイメージだったから、官能的で洗練されたアイドルになっていて息を呑んでしまった。 もちろん、曲やメンバ…

amiina かわいみいなラストライブ『Girl of Wind, Girl of Fire』@新宿・RUIDO K4

風の少女、炎の少女。 イベントのタイトルそのままの、まるでジブリ映画から出てきたようなふたりの少女。 2月13日、風の少女が舞台から去り、炎の少女は大きな舞台を目指す決意を語りました。 ふたり組の中学生アイドルユニットamiina。そのまま本格派のミ…

音楽を届けることと女の子たちの生き様を見せることを両立させる誠実さ-2015/12/18 校庭カメラガール1st one-man live“River’s Edge, Gold Watch

ワンマンライブは集大成と皆気軽に言うけれど、それはただ曲をたくさん、一生懸命やることなのか。いや、それだけじゃない。ワンマンでしか見せられない何かがあるはずだ。では、それは何なのか? 12月18日、年末の金曜日という忘年会シーズンに行われた校庭…

しゅりちゃん、ありがとうっていう公開レター・校庭カメラガール

校庭カメラガールを初めて観たのは12月3日、秋葉原タワーレコードのリリイベでした。 その頃はメンバーについてはもるももるちゃんという子がいる、卒業する予定の子がいるという2つのことしか知りませんでした。 てか、グループのこともyoutubeは観てたけど…

明日の校庭カメラガールが世界で一番

本来のヒップホップとまったく違う文脈でアイドルラップが好きだ。すごく好きだ。 昔はラップにはリズムのある早口言葉くらいのイメージしかなかったし、舌にピアスを入れてる人たちがやるもんだと思ってた。ちなみに「今夜はブギー・バック」は好きだったが…

「また、生きて次のパーティーに向かうんだ」Have a Nice Day!「Dystopia Romance」リリースパーティー 恵比寿LIQUIDROOM

なんだかんだでライブに関してはアイドルオタクの人たちが一番面白い場所を知っているという感覚があって、それは研究員をはじめとした毎日のようにライブに行ってるようなアイドルオタクの人たちが、めちゃくちゃ言いたい放題言う人たちだったからだ。あん…

横濱JAZZ PROMENADE2015のボランティアに参加しました

亡き父がジャズが好きだったこともあり、ジャズはずっとかっこいい大人の音楽のイメージだった。大人になってからたまにライブに行くようになったが、行くと必ず楽しい。でも、なぜか通うまでに至らない。そんな関係を一歩進めたくて、(あと、タダ券がほしく…

narisu records presents BE・NARISU TOUR ’15 ★ツアー終了お疲れ様記念・餃子スペシャルデイ

なりすレコードの餃子食べ放題イベントに行ってきました。じゃなくて、なりすレコードのツアーファイナルで黄金町の試聴室に行ってきました。 テンテンコ×滝沢朋恵のユニット「フロリダ」が地元で観られるということで、だいぶ前から予約を取っていたイベン…

大森靖子×根本宗子「夏果て幸せの果て」6月9日

大森靖子×根本宗子 夏果て幸せの果て 最近よくお名前を耳にする演出家の根本宗子と大森靖子のコラボ舞台。 ピンク色で飾られた部屋で、家を出ていった恋人の電話を待ち続ける「大森靖子」と名乗る女性と、エアコンが効かなくなったコンビニの控え室で繰り広…

きみとぼくは夢で会える/ ライムベリーMAGIC PARTY VOL.2 /2014年12月21日@新宿BLAZE

ライムベリーのワンマンが終わった後のメモには、「マンガみたい」と書いてあった。 桑島由一の詩も、活動休止からの復活劇もだけれど、何よりメンバーがマンガみたいにくっきりした輪郭を持ってキラキラしていたのだ。 ライムベリーはMCのMIRIちゃん、HIME…

吉田ヨウヘイgroup「Smart Citizen」

Smart Citizenアーティスト: 吉田ヨウヘイgroup出版社/メーカー: Pヴァイン・レコード発売日: 2014/06/18メディア: CDこの商品を含むブログ (4件) を見る 本牧アートプロジェクトで知った吉田ヨウヘイgroup。ライブで買って、しまいっぱなしだったCDを初めて…

TOKYO IDOL FESTIVAL 2014にていろいろ

会場に着いたのは15時を過ぎたころで、クルミクロニクルに間に合わず。 地図が読めなくて迷子になり、知人と合流できたのは15時40分頃だったけれど、それまでにフェスティバルステージでいくつか観賞。「ななのん」 背の高い大人っぽい女の子2人組。 「ユニ…

大森靖子は消費されない/夏の魔物のこと

20日のツイッターの中に、大森靖子さんが夏の魔物でのライブ中にファンとキスしたとか、MCで「私、8月に結婚するんです。結婚するんですけど、私の旦那とヤったアイドル、今日来てるからな!」と叫んだとか、あからさまな武勇伝が流れてきた。 キスをしたと…

タワーレコード横浜ビブレ店にてLUIFRONTiC松隈JAPAN「JAPONiCA!!2」リリースイベント(2014年7月17日)

いまだに書きあがっていない「BiSなりの武道館」のレポをさておいて、地元にプールイが来たのでそのことを。プー・ルイ表記ではないのは「占い師にすすめられて一時的に改名」したというので一応。 真夏の42日間連続予約インストアマラソン『音走維新!!』と…

タワーレコード横浜ビブレ店にてlyricalschool「FRESH!!!」リリースイベント(2014年7月13日)

もともと曲に恵まれてはいたけど、ここのところライブも毎度盛り上がりを増しているとうわさのlyricalschool@タワーレコード横浜ビブレ店。 地元のお店に来てくれたのはとてもうれしかったけれど、リリイベ本格稼働の2日目なのに思ったより人が少なくてちょ…

茶番だけど本気 BiSフリーライブ&演説 「最後のお願い」とラストリリースイベント「BiSはここにいるよ」開催!“愛しの愛DOLL BiS”フリーミニライブ+購入者特典会(2014年7月2日)

日曜にアイドルに興味のない友人と映画を観て、上映後に延々とアイドルの話をしました。 彼女には、2013年9月21日のBiS24時間連続インストアイベントに同行してもらったこともあり、その際は必死でBiSについて語る私に「いや、でも今までの話って全部コップ…

渋谷WWWにて「BiS階段 LAST GIG」(2014年5月6日)

最後のBiS階段。 BiSから生まれたプロジェクトの中で、もっともスリリングだったこのユニットも最後です。 BiS階段はこれまで「BiS」→「非常階段」→「BiS階段」という構成になっていたのですが、この日はBiS階段オンリーでの構成。 プー・ルイはタヌキ、ウイ…

渋谷WWWにてBiS階段(2013年8月7日)

高校から大学の頃は寺山修司が好きでした。 多才な人なので、詩や映画など彼の作り出したいろいろなものに楽しませてもらっていましたが、一番強く憧れたのが、彼の企画したという市街劇でした。 街を劇場の一部にして、お客がみんなでマンションの1室に上が…

郡山#9でTHE BiS WHO SOLD THE WORLD TOUR

わりと後ろでゆっくり見るタイプなのだけど、ライブハウスでのBiSは最後ということで、とりあえず中程に。 公称250くらいのキャパに500番まで整理券が出ていたらしく、会場はぎゅうぎゅう。 オープニングアクトの「LUI◇FRONTiC◇松隈JAPAN」から見る。BiSじゃ…

ゴールデンカップにて国際オバケ連合(2014年6月20日)

本牧の伝説的バンド・ゴールデンカップスの名を引き継いで本牧に今もたたずむレストラン&バー、その名も「ゴールデンカップ」。 前から1度くらい入ってみたいと思っていたのですが、地元の音楽好きが注目している国際オバケ連合がライブをやるというので行…

eat it

好きな曲はたくさんあるけど、個人的に「BiS」といえば?なのが「eat it」。 テラシマユフ(現:寺嶋由芙)の作詞による、イタ電を繰り返すストーカーの女の子の勝手な恋心の歌で、「可愛いなぁ 可愛いなぁ ああ食べちゃいたい」 「いつだってあなたのことだ…

渋谷O-EastにてBiS、OFF!、Charisma.com

4月はライブ参戦ゼロ。5月1日の横浜club Lizardでのライブは箱の構造の問題でほぼ何も見えず。5月6日BiS階段解散ライブはイレギュラーということで、久々のBiSのライブはVice Japan &2.5D presents『THE OTHER NEWEST ONE vol.1』。 対バン相手はOFF!、Chari…

5月3日 ヨコハマカワイイパーク

アイドルにまったく興味のない友人を連れて、ヨコハマカワイイパークへ。途中で水餃子で有名な中華街の山東に入ってクダをまく。 ヨコハマカワイイパークとは、重工業や大企業に逃げられがちな観光都市横浜が、「じゃあ、はやりモンで人呼ぶか!」と思って考…

ニコニコ超会議3にアイドル観にいってきた

千葉県と遠いこともあって行くつもりはなかったのだけど、チケットの引き渡しのために海浜幕張に降りる。もともと二次元のオタクなので、アイドルにはまる前はYoutubeではなくニコニコ動画を見ていた。「もともとこっちの方がホームなんだな〜」「あっ、舞浜…

1年でやっと耳がよくなってきた

でんぱ組.incに出会ったのをきっかけに音楽を能動的に聴くようになって、やっと1年が経つのだけど最近音に対する感受性が急激によくなっているのを感じる。 その自覚は、数年前に「なんとなくいいなと思っていた曲」を聴きなおした時に訪れる。 なんとなく聴…

ジャズメンはチャラいのも仕事のひとつなんだと思った「ジャズ・ジャンボリーinヨコハマ 」(3月20日)

横浜市の高い税金をふんだんに注ぎ込んだと思われる東アジア文化都市2014記念コンサートは、今回も大さん橋ホールでジャズコンサートという最高のロケーション。 ジャズシーンにも曲にも特に詳しいわけでもなかったが、前回の出演者が門外漢でもわかるくらい…

「ニューロマンティック」「トキメキ☆すちゃらかテキサス」

試聴機で聴いて気に入ったやつだけ買ったメンバーソロCD。 未鈴ちゃん推しだけど、このふたつがよかった。サクラあっぱれーしょん 初回限定 最上もが盤)アーティスト: でんぱ組.inc出版社/メーカー: トイズファクトリー発売日: 2014/03/12メディア: CDこの商…

BiSラストオリジナルアルバム「WHO KiLLED IDOL?」

WHO KiLLED IDOL?アーティスト: BiS出版社/メーカー: avex trax発売日: 2014/03/05メディア: CDこの商品を含むブログ (4件) を見るWHO KiLLED IDOL? (ALBUM+DVD) (MUSIC VIDEO盤)アーティスト: BiS出版社/メーカー: avex trax発売日: 2014/03/05メディア: CD…

女川町復幸祭2014 

BiSにとって4度目の大切なお祭り「女川町復幸祭2014」へ行くために宮城へ。 研究員バスツアーで新宿から女川へ。途中の車窓で、かつて仕事でお世話になった金港堂さんの石巻店や、女川原発への道を指す看板を見つける。女川で最初に立ち寄ったのは「蒲鉾本舗…

アイドルを国際式典に出していいのか?異ジャンル対バン「三都爛漫〜時空を越えた音絵巻」

ある2ちゃんねるまとめに、「同じ異ジャンルの対バンでも最後まで交わらない感じで2大ヒーローのコラボ映画を見に行ったつもりが2本立ての短編映画だったような感覚」という秀逸な表現があった。うん、いい対バンライブって「1+1=2」じゃなくて、「(1+1…

第64回紅白歌合戦

物心ついた時から紅白はひまつぶしに見るものと思っていて、特に最近はJPOPの歌詞の平坦さをdisるだけという不毛な観賞態度で見ていた。 しかし、今年の紅白は違った。見慣れた紅白歌合戦ではなく、演者それぞれが「いかにして見た人の印象に残るか」を競い…

二人会「信」杵家七三 三味線ライブvol.6&藤山晃太郎 手妻公演第2回

手品を美しいと思ったのも、邦楽を聞いて鳥肌がたったのも初めてだった。 そして、古典芸能の人がこんなにキュートなおしゃべりをしているところも初めてだった。野毛は大道芸の町なので、そこで行われている手品すべてに新鮮に感動したわけではなかった。お…

移転しました

ココログから移転しました。 まだ何もなくて寂しいですが、引き続きマンガやアニメの感想になるかなと。まずは倉橋ヨエコを聴きながら。