ホンのつまみぐい

誤字脱字・事実誤認遠慮なくご指摘ください。

あざみ野フォト・アニュアル企画展「とどまってみえるもの」@横浜市民ギャラリーあざみ野

感染拡大中のため娯楽施設にあんまり近寄らないようにしてるけど、「美術館くらいは……」と横浜市民ギャラリーあざみ野へ。

どのような歴史的経緯があって開催されているのかわからないけど、市民ギャラリーあざみ野の写真展はいつもホントいい。 

今回は「とどまってみえるもの」というタイトルで若手七人を紹介。

 

www.youtube.com

f:id:hontuma4262:20210214212309j:image

行旅死亡人の紹介記事からモンタージュ写真を作るという木原結花の作品と、家具が倒れ、不穏なトルソーが並ぶミニチュアの家を撮影した新居上実の作品が同じ部屋にあり、なんだか見ているうちに元気がなくなってきた。

f:id:hontuma4262:20210214212313j:image

前夜は東北で震度6の地震があったこともあり、憂鬱が体に溜まりまくっているので、作品が抱える閉塞感をそのまま身体の中で増幅させてしまう。作品自体は必ずしも悲観的な動機で作られているわけではないのだが……。

 

コンクリートの壁を緑が彩る古い一軒家を撮ったチバガクの写真に惹かれた。写真に少し加工を施し、絵画的な質感を加えている。

 f:id:hontuma4262:20210214212331j:image

 

一瞬写真なのか絵画なのか迷ってしまうこの作品は、脳の中で描く風景と現実の眼に映る風景の中間を写し撮ったように感じられる。どこかにあるはずの風景が、どこにもない、極めて個人的な心の中の風景であるかのように錯覚させられる。懐かしいような、居心地が悪くような気持ちにさせられるような作品だった。

 

f:id:hontuma4262:20210214212323j:image

あざみ野フォト・アニュアル 
「とどまってみえるもの」
[出品作家]宇田川直寛、川島崇志、木原結花、チバガク、新居上実、平本成海、吉田志穂
[コ・キュレーター]菅沼比呂志
https://artazamino.jp/event/azamino-p...
展示室1F全面

artazamino.jp

男女共同参画センターのラウンジが予約制になっていた。ゆっくり本を読むつもりだったのでショック! また、ギャラリーの来場者記録はQRコードを読み込んで、かんたんな記名サイトに飛ばし、連絡先を来場者に記入させる方式だった。手書きの紙を管理するのは大変そうだものな……。いざ使おうという時にメアドを打ち込む手間もなくせるし。