読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホンのつまみぐい

いろんなもののファンをやっている人が、日々のよしなしごとを綴っています。

「まだ中居くんが何も言ってない」SMAPの培った信頼

アイドル

 SMAPの件に関しては、「あのSMAPですらこんな地下アイドルみたいなことに巻き込まれるのか」というショックが強く、特に彼らのファンでもないのにとてもがっくりした。

 女の子地下アイドルのオタクにとってはSMAPは夢だ。

 40歳過ぎてもアイドルでいられる。それぞれがいろいろな仕事に挑戦できる。ホームとしてグループがある。アイドルはいつか辞めなくてはいけないものという固定観念をゆるやかに覆し続けてくれた。それがこんな大人の事情という名の幼稚なわがままで崩壊してしまうのは本当に許しがたいことだ。

 細かいこととこれからについては置いて、私が今回の件で感動したのは、オタクの人たちの中居正広に対する信頼の強さだった。

 アイドルはその一挙一動を監視され、消費されるお仕事である。そのこと自体の善し悪しについては今は議論しないが、今現在そういうものである以上、そういうファンの目線を味方に付けるのもアイドルの仕事のひとつに含まれる。

 身の回りにSMAP好きがいるわけではないから、Twitterしか知るツールはないけれど、中居くんがファンから受けている信頼の厚さは尋常ではない。

 「まだ中居くんが何も言ってない」という言葉で結束するファンの姿は、客観的に見れば盲目的なのだろう。しかし、それは盲目になるほど信頼されていると言うこと、ファンの前で信頼を得られるようなふるまいをしてきたということだ。

 「どんな報道がされようと中居くんの言葉を信じる」と言って待ってくれるファンが山ほどいる。それが、本当に、本当にどれだけ難しいことか。ただSMAPファンの母数が多いという理由ではこうはならない。

 そうしたファンの言葉だけ見ていても、SMAPがどれだけ一流のアイドルだったかがよくわかる。

 これからSMAPがどうなるかはわからないけれど、ファンにはたとえこれから形が変わってしまったとしても、この人たちを応援できたことを誇って欲しいと心から思う。

 

世界に一つだけの花

世界に一つだけの花

 

 

 

中居正広という生き方

中居正広という生き方

 

 これも読んでみたくなりました。