ホンのつまみぐい

誤字脱字・事実誤認遠慮なくご指摘ください。

CHOICE VOLUME 11で思い出野郎Aチームに泣かされた

f:id:hontuma4262:20180817211120j:image

思い出野郎Aチームの、一見素朴だけど緻密な歌詞とゴロッとした歌い方に心にばんそうこうを貼られた気持ちになって泣いてしまった。

無許可のパーティー
踊れない街で
いつでもパーティー

野放しになってるヘイトよりも
禁止されたダンスビート

新曲の「無許可のパーティー」。風営法について勉強していることもあって、すごくわかる。こういうことを、あのにぎやかな音に乗せてくれたのが本当にうれしかった。

ほんとは「私の彼氏は才能もないのにバンドなんかやって物好きな人から拍手をもらっていい気になってるのよ」とか「続けてもいいから嘘は歌わないで」とか、そういう部分の話ばっかりしたいけど、ね。

「Magic Number」の歌詞も好き。

力をなくした歌はブックオフ
甘ったるいだけの物語はナンセンス
シティポップで行進するファシスト
ぶっとばすビート
役に立たないミュージック
それでも君と
役立たずのミュージック
君と聴けたら

kakubarhythm.com

高橋 自由さがどんどん失われてゆく気がするから、「自由」についてどんどん言っていかないと、って、ちょっと思っていて。ただ、それでいてすげえバカっぽい曲にもしようとも思ったんで、サビでは「スゲー自由」をひたすら連発するという(笑)。

思い出野郎Aチーム / 夜のすべて - 特設サイト - カクバリズム 

 

今立っている場所を「夜のすべて」の歌詞みたいに「スゲー自由」って、思うことができない。でも……。

youtu.be

 

泣いたのは思い出野郎Aチームだったけど、それはそれとして、ほか3組も点数をつける必要のない時間が続く良質なイベントだった。

 

洗練されてるのに、こってりした部分も持ち合わせたSTUTS。CMにばんばん使えそうな華やかさ。

www.youtube.com

 

ちょっとスカした感じで始まって、後半にかけてどんどんソリッドに盛り上がっていくWONK。

 

www.youtube.com

「誰もが踊れる曲」作らせたら右に出る人いないtofubeats。昔は「ライブ好きじゃない」って言ってたし、FANTASY CLUBのリリパでは何となく緊張した感じだったけど、今本当に楽しそうで「人って変わるなあ」、なんて。っても、彼のライブを継続して観てるわけじゃないけど。

www.youtube.com