読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホンのつまみぐい

いろんなもののファンをやっている人が、日々のよしなしごとを綴っています。

チンポジム vol.7&猫まみれサイファーに参加しました

チンポジム vol.7@渋谷

1月21日 18時〜21時
 
下ネタOK、サイファーありバトルありのスタジオ練習会。
 
カレー会&秋葉原サイファー&その他いろんなところから来た人々でスタジオがいっぱい。15人くらい?
 
何気に秋葉原サイファーのメンツとちゃんとサイファーするの初めてでしたが、みんな長くやってるだけあって上手かった。声の特徴も含めて、自分のスタイルを持ってる感じがしますね。あらいぐまさんの声の強さから出る迫力がすごい。
 
サイファーは「ラッパーでカードゲームを作る」話と「自分が使っている電車での思い出」話が盛り上がりました。
 
バトルは終始スタイルウォーズ。ポジムのバトルは基本テーマ選択ありのパンチラインカウント制ですが、面白いこと言った方が評価されるバトルはやっぱり見応えあるなと思いました。半年ぶりにバトル参加したけど、前回に引き続きキレ芸を披露してしまった……。
 
※お題制変則ルール「パンチ・ラインカウント制」を導入したMCバトル。先攻が提示された3つのお題の中から一つを選び、両者それに沿った話題(正直おもしろければあんまり沿ってなくてもいい…)でバトルする。審査員が「かっこいい」「おもしろい」「キモい」といった独断と偏見に基づいた基準で試合中のパンチ・ラインの数をカウントし、その合計数で勝敗を決める。
 
決勝戦のお題は刃牙。私には何を言っているのか全くわからなかったけど、言葉を交わす2人がとても盛り上がっていたのが印象的でした。
 
ぽじくんがその場の声を使ってビートを作るという面白いことをやっていました。飲み会もいろんな話が聞けて楽しかったです。
 
f:id:hontuma4262:20170201093616j:image
 
猫まみれサイファー@新宿
1月24日 19時30分〜22時30分
 
 
先日惜しまれながら解散したガールズラップクルー・校庭カメラガールツヴァイのオタク主催のサイファー。
 
猫まみれ太郎 a.k.a 蓄電くんが新宿のスタジオを取ってくれました。
 
参加者はおおさわちゃん、猫まみれ太郎くん、こたろーくん、えっつんくん、ケンホーさん、じむじむくん。おおさわちゃん以外みんなコウテカのオタクでした。
 
サイファーメンバーが多かったので、ほんとにビートに乗って話したいだけ話す、ただの10〜40代しゃべり場でしたが楽しかったです。
 
「高校球児だったが今はうぉーうぉーとぅーみーのオタク」
「お前のその自慰行為 お前それでもBBOY」
というラインが面白かった。
 
ポジムの場合はビートメーカーのぽじくんやヘルガくんが持ち込んだ機材でビートを流しますが、今回は主に猫まみれくんがiPhoneに入れたインストおよびyoutubeのインスト曲でのサイファー。
 
コウテカのインストが入ると途中でカラオケになってしまい、おおさわちゃんを置いてけぼりにしてしまった。おおさわちゃん、ごめんね。ああ、カラオケボックスでコウテカの歌を歌う未来があってほしかった……。
 
猫まみれくんが「バトルに出たこともあるけど、disれなくていつも一回戦で負けちゃう」というので半ば無理やりバトルをやらせたら、だんだんと面白いdisり方が出てくるようになったことや、最初遠慮がちだったじむじむくんがだんだんノレるようになっていく様子が印象的でした。
 
あと、遠慮してdisってこない猫まみれくんに対し、自分も含めた女性陣が容赦ないこと言ってたのがひどかった。しかし、「そう、三次元のオタクは金がかかる \もう限界だー/」という引用出せたのが楽しかった。
 
サイファーもところ変わればで面白いですね。
 
その後の飲み会で、えっつんくんと猫まみれくんが2016年8月のガンダム前広場でのコウテカ2のイベントでサイファーをしていた男の子ふたりだったことを知りました。ラップアイドル現場でもオタがラップすることってそんなにないので、印象に残っていたのです。
 
えっつん&蓄電はおっぱいズというユニットを始動させるそう。ビートはDJケンホー。面白い曲が出来るの待ってますよ!
 
f:id:hontuma4262:20170201093632j:image