ホンのつまみぐい

貼ってある写真は本文と関係ないこともあります。

秋葉原ゴヨウマツのバラちらし

秋葉原の居酒屋ゴヨウマツの昼の海鮮がほんとに正しい。

行くと刺身定食ばかり食べてしまって他のものに手が届かないのが唯一の弱点。

昼の定食でもいちいち皮をあぶってくれるのがすごくないですか。最大でも1食千円なんだけど、値段は手間に見合ってるんでしょうか。

 板さん(たぶん店主でもある)、唯一の店員であるおかみさんに対して、語調がきつくてちょっとビビるけど、お互いの間に信頼関係はあるみたいなので、まあ。あと、夜に行くと材料なしのための品切れ多くて「おいっ」って思うんだけど、それもまあ。

そして下の写真は某日のランチ、バラちらし千円なり。

f:id:hontuma4262:20181115182901j:image

お刺身定食の時と違い、口に入れた時に気持ちがいいようなブロックサイズの海鮮。刺身は冷たすぎず、酢飯は熱すぎずで口当たりもいいです。魚はもちろんだけど、イカが柔らかくてうめー。

しかし、このちらしの最大のアイデアはかんぴょうが敷いてあること!

上品な甘さのかんぴょうと醤油の塩気が混じるのが最高。

ちくわ揚げにはチーズが入っているし、ほんと規格外のバリューです。

f:id:hontuma4262:20181115182905j:image