ホンのつまみぐい

誤字脱字・事実誤認遠慮なくご指摘ください。

lyrical school「WORLD’S END」リリースイベント@CUTUP STUDIO→RAP酒場もつ酢飯@Dimension

 

私のアイドルラップの基準が完全にtofubeatsとE-TICKET PRODUCTIONであることを差し引いてもらっていいのですが、実は新生リリスクの新曲MVが出るたびに「なかなかいいけど、PARADEやプチャヘンザを超えてこないな」と思っていたのでした。

 

実際、ポップスとしてのパンチ力についてはtofubeatsプロデュースって抜けてると思うので、その意見を大きく修正するってわけじゃないんですが、それを念頭に置いても今回のアルバムって断トツでいいんじゃないでしょうか。MVではちょっと物足りないと思った曲も、アルバム1枚の流れの中ではむしろ落ち着いた存在感を発していて、ジャケのデザインも含めてトータルでの完成度が高い。

 

 

WORLD'S END

WORLD'S END

 

www.youtube.com

メンバーのラップスキルがあがったことによって「消える惑星」のような夜が似合う曲がすっと耳に残るようになって、これは今までのリリスクにはなかった個性ですね。チルなビートの「常夏リターン」も、くだらない言葉遊びの最後に、急に古風なリリシズムがはさまるという歌謡曲的なバランスの良さが楽しい。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

リリイベはもつ酢飯のライブと同日の6月20日、渋谷タワレコCUTUPSTUDIOに行きました。

 

メンバーはサングラスにTシャツで登場。途中でサングラスを外すスタイル。「常夏リターン」の「二度と買わない人プチャヘンザ」を聴いてやっぱりrisanoちゃんいいなと思ったり、「Hey! Adamski!」でのhimeちゃんの「とにかくパーティーを続けよう パーティーを続けよう ずっとずっとその先も今が続きますように」を聴いてぐっときたりしました。ここだけじゃなく、himeちゃんのラップの説得力というか、言葉を人の心に置いていく力の高さってすごいですよね。

 

www.youtube.com

メロウな曲が続いた後の「そりゃ夏だ!」のアッパーな盛り上がりが印象に残りました。

 

tofubeats曲、やっぱりアイドル楽曲として強い。誰の耳でも追いつけるビートを作っている感じだし、「女の子が口にしたらかわいいだろうな」って言葉を選ぶのがうまい。オタクが「そりゃ夏だ!」とか「めっちゃかっわっいー!」とかコールできるようにしてくれるのもずるいな……。ラップやクラブミュージックが好きじゃなくても楽しく聴けるし、乗りやすい曲。

 

後ろにもつ酢飯が控えていたので、特典会は出ずに退場。

 

www.youtube.com

 

RAP酒場には先日マザレコの新しいラップ練習会に遊びに来てくれたもるがんさんが来ていました。マザレコ呑みの席で聞いたところ、彼女はバトルをきっかけにもつ酢飯にたどり着いてくれたそうで、動画でのバトルのチェックはもちろん、ライブもわざわざもつ酢飯目当てに来てくれているそう。

 

最近はありとあらゆるところで、バトルブームの終焉を感じているのですが、巻いた種はちゃんと育っている感じで、もつ酢飯になる前から二人を観ている側としてはうれしかったです。

 また実はもつ酢飯最古参(デビューライブ観覧者)の猫まみれ太郎くんが来ていたのも面白かった。猫くんが主催してくれたサイファーも楽しかったな。しかし、彼がコンスタントに舞台に立つ側になったのはちょっと意外で、人の縁って面白い。

 

ライブは「もつ酢飯のテーマremix」からの始まり。ビートはもちろん、歌詞が大幅に変わっていました。

もつ酢飯「もつ酢飯のテーマ」 by studio tinpot | Free Listening on SoundCloud

服装の黒歴史ソング「ブラック・リフレクション」がウケてたのが何だか面白かったのと、息の合った合間のMCにほっこりしました。

 

2人とも本人いわく「運動神経がない人の動き」なんだけど、それがそのまま滑らかになってるのがちょっと笑えて、でも、どこか華が出てきたという感じもあり。ライブを重ねてきた成果が出てる。

 

そして、半年ぶりに会ったワッショイサンバちゃんがとてもキラキラしていたのにほっこりしました。

 

彼女は昔よく「コンテンツになりたい」と話していて、老婆心ながら「危なっかしいことを言う子だな」と思ってましたし、何となく所作に焦燥感を感じさせるところがありました。でも、この日は「But,無理 is よくない」の「like a コバーン27で死にたい but 早死の努力はしない」とてもポジティブに響いて、気持ちがすっと入ってきました。きっと、ライブを自分のために楽しんで、なおかつお客も楽しませるということが出来るようになっているのだと思う。

 

www.dailymotion.com

 

ちょっと話した感じ、私生活ではいろいろ苦労もあるそうですが、たとえ時間がかかってもそれを前向きに変えていける聡明さが彼女にはあると思います。頼りになるMCムノウという相棒もいることだし。

 

夏を目標にEPを制作しているそうなので、リリパには前回以上にいろんな人に来てほしいな。

 

そして、この日も丸省さんがゲストライブ中に誰より楽しそうに踊っていて、流行り廃りに左右されない場を作るのはこういう人だよなとしみじみ思いました。

 

 

https://twitter.com/hontuma/status/1009769966801858561?s=20

https://twitter.com/hontuma/status/1009769966801858561?s=20

hontuma4262.hatenablog.com

hontuma4262.hatenablog.com