ホンのつまみぐい

誤字脱字・事実誤認遠慮なくご指摘ください。

「絶対必要だろ」と思いながらオフィスチェアをあきらめて、「骨盤サポートチェア」を買ったらすごくよかったという話

 4月から在宅勤務の日が増えました。

 自宅に長時間のPC作業に耐えうるイスがないため、当初は机にバランスボールで仕事していましたが、高さが合わないためもあり、安心して作業できませんでした。

 仕方なく、いったん家にある踏み台用の籐椅子に切り替えたのですが、さすがに尻が痛くなりすぎるし、姿勢の悪さをカバーしてくれる背もたれもひじおきもないので、無理やり足を組んだり机にもたれかかったりと最悪の状態になってました。

 しっかりした姿勢を保つには腹筋・背筋と筋肉の柔軟性が必要です。筋肉がないと体を支えられません。ジムに行けなくなってからは腹筋・背筋がどんどん削れていくのがわかり、姿勢の悪さも加速。内臓にも負担をかけているんじゃないかと不安になる日々でした。

 しょうがないのでオフィスチェアを買おうとしましたが、「いいオフィスチェア」を手に入れるには3~5万円必要らしい。

 それくらいの出費は仕方ないとも思いつつ、「実際に自分がふれたことのないもの」を買うことに大きな抵抗がありました。

 ほぼ毎日使うもので、体に触れるもの。しかも、それなりの値段のするものを実際に身体にあてないで買う。3万円出して大したことなくて、「うわー、あと2万円出しておけばよかった!」と思うのはちょっと嫌だな。10万くらい出したら確実にアタリは引けるだろうけど、そこまで思い切れない……。

 こういうものは高ければ高いほど性能がよい。これは間違いない。じゃあ、どこまでなら快適性のためにお金を出せる?という勝負なので。

 「会社のイス、けっこういいやつ使ってたんだな。5万円くらいかなあ。リース品だろうけど……」などと考えておりました。

 しかし、オフィスチェアを試せる施設に行くこともできず、しばらくイスにクッションを置いたりと小手先の処置で対処していたのですが、ターザン愛読者の弟に話したら「サポートチェア」をすすめられました。骨盤サポート、仙骨サポートとも言うらしい。

 イスに乗せて座ると、正しい姿勢で座れるそう。うーん、どうなんだろうと思いつつ近所の商業施設に行くと、なんと見本がありました。

  最初は7000円くらいのものにチャレンジ。おっ、これは……。

 一見普通のクッションに見えますが、おしりの割れ目にあたるところがきゅっと上がっていて、おしりが当たるところは丸くくぼんでいる。

 このくぼみのおかげで尻が痛みません。前にスポーツトレーナーさんが、「姿勢よく座るとき、背筋を伸ばしてというけれど、これは緊張感があって意外とつらい。だから、おしりをイスにおしつけるつもりで座るとよい」と言っていたけど、それがイスの構造のおかげでキープできる感じ。そして、羽のように開いた背もたれが、ちょうど体にぴったりくっつきます。

 この背もたれが「正しい姿勢」を教えてくれて、なおかつもたれかかれるようになっているので、腹筋・背筋が足りなくても背筋が伸ばせるように手助けしてくれます。

  「こ……この気持ちよさが7000円から……???」と驚き、隣にある1万円のものにも座ってみました。

 そしたら、1万円分気持ちよく座れて、さらにその隣の1万5千円に座ったら1万5千円分……という感じにどんどん気持ちよくなっていったのでした。

 最終的にお店にあったものの中では一番高い1万5千円くらいのものを買いました。デザインがメカっぽいのでちょっとイヤだったのですが、一番座り心地がよかったので仕方がない。↓これです。

  で、これをうちにあった籐椅子と掛け合わせたところ、「これは会社のイスよりいいんじゃないか」って状態で作業ができるようになりました。

 今使っているのは腰骨のところにもでっぱりがあって、これが自然と正しい姿勢を意識させてくれるんですね。足が広げにくくなるので、足を組んだりもしづらくなるのですが、これがとてもいい。足、つい組んじゃいますが、骨盤によくないので。

 そして、おしりのところは長時間の着席に耐えられる柔らかいクッションがついてます。

 いやー、これはいい買い物でした。しかも、持ち歩けるから在宅勤務が終わっても会社に持っていって使うことができます。場所を取らないのもありがたい。

 同様の商品はだいたい上限が3万円くらいまであるようで、3万円台のものはきっと3万円分いいのだと思いますが、とりあえず1万5千円でじゅうぶん快適でした。1万円台は出せないという人もいるでしょうが、7000円でもかなりイケます。

  オフィスチェア購入の必要に迫られているけど、ちょっと手が出ないという人。サポートチェア、かなりいいんじゃないかと思います。

 f:id:hontuma4262:20200629084356j:image