ホンのつまみぐい

各エントリに貼ってある写真は本文と関係ないこともあります。

夢日記20190617

f:id:hontuma4262:20190617173126j:image

 友人たちがやっているMAZAIRECORDSというヒップホップレーベルがある。メインのメンバー3人中心に、ネット配信でアルバムを出したり、イベントを打ったりしている。

 今朝、彼らが夢に出てきた。

 彼らは現実に川崎のアニソンバーを借りてTinpot Maniax」というイベントを定期開催している。本人たちもそこで何度もライブをやっていた。

 しかし、今朝の夢の中で、彼らは公民館の一室みたいな、窓の下に下駄箱があるような場所でライブを始めた。

 いつも通りヒップホップっぽいイきりからライブは始まったが、途中でいきなり10人くらいの女性ダンサーが登場して、場の空気をかっさらっていった。ダンサーはみなエアロビクスのインストラクターのような格好をしていて、それもなんだか不自然だった。

 夢の中では、それを「メンバーが考えた『ライブ始まったと思ったら、いきなり別の人たちが主役になっちゃう』ギャグ」だと理解していた。

 目覚めてから冷静に考えると、みんな面白いことには貪欲だけど、そういうことをよしとするかはまたちょっと違うように思う。しかし、夢の中ではそういうことになっていて、何だか奇妙な味わいがあった。