ホンのつまみぐい

誤字脱字・事実誤認遠慮なくご指摘ください。

MATのましゅりとWEST SIDE PRINT CLUBのしゅがーしゅららを観に甘噛みモーニングコールに行きました

最近はどこ行っても箱推しスタンスの私ですが、一回だけ一目惚れでガツンと好きになった子がいて、それが校庭カメラガール(コウテカ)で暴れ馬と呼ばれていたましゅりどますてぃでした。

彼女はいわゆる可愛い子ではなかったけれど、とにかくパフォーマンスの圧が圧倒的でした。堂々とした歌に、全身から感情が吹き出るような動作。初見で「なんだこれは!かっこよすぎる!」と思ったのをよく覚えております。

www.youtube.com

その頃彼女は大学院が忙しくなったが故の卒業直前だったので、私がライブを観られたのは実質4回だけなのですが、とにかく「ものすごく特別な存在」として記憶に残っていました。

しゅりちゃんはその後、コウテカのトラックメーカーでもあるbounce(TESSEI TOJO)さんとコンビを組んで、MATというエレクトロポップユニットで配信を始め、私もそれをちょこちょこ聴いておりました。

My way

My way

  • MAT
  • ダンス
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

www.youtube.com

そんなしゅりちゃんがMATのましゅりとして久々にステージに立つと聞いて、朝から始まるアイドルイベント・甘噛みモーニングコールに足を運びました。

甘噛みは「アイドルオタクの朝は早い」を冠したイベントで、イベントが8時台から始まるのが特徴。アイドルからの朝ごはんの配膳(無銭ではない)や、アイドルとオタクが一緒にラジオ体操がやったりすることで有名なのですが、この日はどちらも間に合いませんでした。

中に入ると九州女子翼さんのライブ中。バーカン前にコウテカオタの人たちがたくさん集まっていたので、雑談しながらMAT待ち。

女子翼のステージが終わり、SEとともに登場したしゅりちゃんは白Tシャツにスカートという飾り気のない服装で、唯一耳につけた白い羽毛のようなアクセサリーだけがステージ用の見繕いという感じでした。

ライブ一曲目はまだ緊張が声に残っている感じでしたが、お客さんの反応に安心したのか2曲目以降どんどん全身でパフォーマンスするようになってきて、加工されていない声が聴こえてくるようになるごとに、いい意味で「私の知っているしゅりちゃんのままだ」という感覚が膨れ上がってくるのが熱かった。

彼女のパフォーマンスは、本当に自分をそのままさらけ出しているような力強さがあって、私はそのストレートさに器の大きさや感情の濁りのなさを勝手に読み取っていて、いくつも下の彼女にものすごく憧れていたのです。

合間のダンスに小柄な体に似合ってない振りがあって、ちょっと笑ってしまったりもしたけど、明るい四つ打ちと彼女の作り上げる空気があっていて、最後まで楽しく見るとこが出来ました。あとは歌詞にもう少しひっかかるところがあれば……!

 f:id:hontuma4262:20180301120400j:image

お次はしゅがーしゅららちゃん所属のWEST SIDE PRINT CLUB。

O'CHAWANZの運営がプロデュースする3人組ラップアイドルグループという以外、何の情報もなかったのですが、キャップにブルーのシャツにズボンというラフな服装。

一曲目からフロアに降りてきたと思ったら、MIXをフックにした曲で一盛り上がり。

WEST SIDE PRINT CLUBは現在セシモン・ディアスという女の子ラッパーが歌っていた曲をやっているそうで、この日もおそらく何曲かそれをやっていたのだと思いますが、それより合間に入るメンバー作成のリリックの曲が面白かった。

それぞれの日常をそのまま歌っているだけなのですが、ららちゃんのリリックが

わかってたよね君と僕
ずっと一緒にいられないこと

わかってたよ
ずっとここにいられないこと
でももっとここにいたいよ

という、何ともコウテカを思わせるリリックで、しかもちゃんと聴き取りやすくフロウのあるラップ。

コウテカ時はポエトリー部分のインパクトが強かったららちゃんですが、ちゃんと地力のあるラップが出来る人だったことを今さら知りました。ちなみに、歌詞の内容は「親知らずを抜いた日のこと」だとか。

遠慮のなさすぎる大ネタ使いやオリジナル曲の乏しさなんかを見ると、非常にゆるいというか、運営のSALさんが趣味的にやってるんだろうなという感じなのですが、それがメンバーのおおらかさやDIY感とあっていて、ライブ全体には不思議な楽しさが。何事も現場で見ないとわからないものだなというのをしみじみ実感しました。

ちょうど昨年の8月にO'CHAWANZを卒業したのるるれめることのんのんれめるちゃんが、学校卒業のタイミングでAqbiRecプロデュースの新しいアイドルグループに加入するニュースが流れたところで、ららちゃんとしては戸惑いがあったろうと思ってちょっと気になっていたところでした。

元気な姿が見られて良かったし、ましゅり&ららを見に駆けつけたオタクの醸す同窓会的なあったかさも楽しかったです。

どちらも、また機会があれば顔を出したいです。

www.youtube.com

www.youtube.com

hontuma4262.hatenablog.com

hontuma4262.hatenablog.com

 

hontuma4262.hatenablog.com

hontuma4262.hatenablog.com