ホンのつまみぐい

いろんなもののファンをやっている人が、日々のよしなしごとを綴っています。

BERRY POP #べりぽ@渋谷Glad

f:id:hontuma4262:20160220144343j:image
 フリマ付きの女性無銭イベント……。
 会場はキャパ220のGlad……。
 どういうビジネスなんだ……。
 
 と思って中に入ったら、「パステルピンクのパーカーをきたツインテールの女の子」がいっぱいいて、「これがゆめかわいいビジネスか…」と納得。ウサギの形のリュックサックとか、大人になると似合わなくなるから、今のうちにいっぱい背負うといいよ!
 
 せのしすたぁ×ライムベリーぶりのGlad。あの日はパンパンだった会場がスカスカで、思えば遠くへ来たもんだ。ここはステージ前のフロアの後ろに山なり急カーブの段差があって、ステージ全体を観たい人に優しい設計。手すりに飲み物が置けるのもgood。
 
 フロアはオタク、段差1段目にそれなりにアイドル知ってる女の子、2段目はあんまり詳しくない女の子と何となくグラデーションを感じられたのが面白かった。
 
 中に入ると「少女閣下のインターナショナル」ライブ中。
 
 最近ソロでも話題の里咲りさちゃん率いるセルフプロデュースアイドル。初めて観るステージはアイドルのステージというより砂場で遊ぶ子供の群れみたいで、そういや、以前真面目そうなオタクに叩かれてたことを思い出した。途中の「何がゆめかわいいじゃー!!」とかいう叫びに笑う。
 
 曲とか世界観とかしっかりしてるし、楽しそうでいいのだけど、何言ってるのかよくわからないのがちょっと物足りない。ワンマンの評判はとてもよかったので、予習して彼女たちが世界観を作り込める現場に行くのがいいのかも。
 
 芸能がそもそもそういう産業というのもあるけど、アイドルって使い捨てられがちなので、生ハムと焼うどんや少女閣下みたいに、女の子が主体的にやってるグループ、のしあがってほしい。
 
 
 お次、DJあおむしちゃん。
 
 ……って、ショートボブのかわいい女の子だけど誰だ?
 
 選曲はアイドル中心だったけど、でんでんぱっしょんが入った時のフロアの熱の上がり方とBiSHのOTNKの時の「なんだっけ、これ」感のギャップが面白かった。
 
 盛り上がりって、どこでオタ芸打つかとかMIX入れるかとかなんだけど、でんぱ組.incを一度は通ってきた、あるいは見てきたという人多いんだろうな。
 
 そして、でんぱの売り方をかなり参考にしてるBiSHは地下オタの目に触れる間も無く売れてるんだな……。渡辺さんが給料8〜13万で全裸になったり、内紛を仕掛けられたり、遠征で食事もろくに出なかったりのBiSメンバーと、そこそこの給料をもらって、遠征で食事もちゃんと食べさせてもらってるBiSHメンバーのモチベを比べて、BiSメンバーを貶めるのはムカつくけど、まあ、巧くやってるんだろう。
 
 さて、校庭カメラガールツヴァイのもるももる&しゅがしゅららのソロ。
 
 しゅがちゃんはベビードールにフリルのロングソックスで絶対領域出すタイプの衣装だったけど、絶対領域のスペース広すぎてハレンチだった……! (パニエ忘れたらしい。だよね!)そしてとても緊張していて、びっくりしてしまった。コウテカの時はひょうひょうとしているので、ギャップが大きかった。歌っているうちに調子を上げてったみたいだけど、出番短くて残念。Shiroi Pegasusのところにしゅがちゃんの即興が入ったのが面白かった。かわいい音なのでしゅがちゃんの声似合うね。
 
 「ここからは怖い時間ですよ〜」「笑顔なんかないですよ」というもるちゃんのMCからベトナムコーヒーとFlower Delight。どっちも堂々としていたし、丁寧な歌で、いいもんみた!
 
 Flower Delightの最後に秋田弁ラップで「いつも思うけど、あっという間に終わっちゃうね〜。こうやって音楽を通してみんなと盛り上がれるの、とってもうれしいよ」というようなことを言ってたのがよかったなあ。衣装は透け感のある白ボレロに青いワンピースだった。
 

 

 

 その後のエレクトリックリボン。
 
 軽くて明るい音は昔のラブコメアニメのテーマソングみたいで楽しかった。波音チューニングという曲がかわいい。いま、フォロワー○○人、動員○○人でアルバムリリースっていう企画やってるけど、メンバーのキャラクターや楽曲からはあんまりそういうのが似合うようにはみえないので、軽やかにやってあげてほしいなあ。ノルマのひとつの定期公演は女子・学生無銭の1000円らしいので、行ける人はいくといいのでは。
 
 最後は苺りなはむちゃんさんと羽月りっかちゃんのDJユニット DJイチゴモドキ&BERRYZ。ピンクの特攻服にアクセサリーじゃらじゃらつけた衣装は、安っぽいけど世界観よくわかってる感じで、りなはむの女子高生人気に納得。ファンシーとヤンキー背中合わせのカルチャーだもんな。
 
 
 最後まで見てるか迷ったけど、大森靖子さんの無銭があると知って、外に出る。企画してくれた方々ありがとうございました。無銭で申し訳ないですが、楽しかったです。大森さんの無銭は外に出たところで終わっていたので、 HMV&BOOKSにデザインのひきだしを受け取りに。偶然昔お世話になった方にお会いできてうれしかった。
 
 「ここくるといつも地下アイドルのライブやってますよね」
「この間は姫乃たまちゃん来たよ」
「たまちゃん、曲もいいですよね!(前のめり)」
「でも歌はやばかったよ〜」
「……。まあ、ですよね……」
 
 

 

パルプ・プログラム

パルプ・プログラム

 

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

波音チューニング

波音チューニング

 

 

www.youtube.com

 

苺りなはむ

苺りなはむ

 

 

www.youtube.com

 

僕とジョルジュ

僕とジョルジュ

 

 


僕とジョルジュ/恋のすゝめ

 

デザインのひきだし27

デザインのひきだし27