読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホンのつまみぐい

いろんなもののファンをやっている人が、日々のよしなしごとを綴っています。

ZEN THE HOLLYWOOD「夏のぜんハリ アチチチ飛び石ツアー」 in 渋谷チェルシーホテル ツアー千秋楽

アイドル

ZEN THE HOLLYWOOD「夏のぜんハリ アチチチ飛び石ツアー」 in 渋谷チェルシーホテル

 井上雄貴卒業の6月27日から数えると、ちょうど2ヶ月ちょいの8月28日が夏のツアーの千秋楽でした。

 日によって集客の波が大きい2ヶ月だったようですが、さすがに楽は完売。チェルシーホテルいっぱいにお客さんが入ってました。遅くに来たので後方待機。コインロッカーが200円なの助かりました。

 ライブは「奇跡のYES」スタート。ブレザー衣裳から始まり、「ロンリーPASSION」につないでMCというちょっと変わった入りでした。

 インパクトの強い出来事はありませんでしたが、フロアもステージも明るい雰囲気に満ちていて、熱がきちんと後ろまで伝わってくるいいライブでした。メンバーの煽りもうまくなっていたと思います。

 印象的だったのは「HOT LOVER」。「トラちゃんのセリフのところだけはペンライトを思いっきりあげてもOKです」という前説が。その指示の通り、薄暗いライブハウスで皆がペンライトを一斉に上げる様子はとても美しくかった。ペンライトの森の向こうに見える深澤くんの真剣な顔がキザで絶妙でした。

 MCで印象に残ったのは「Abe tunes store(2兆曲が入っているという阿部悠真の脳内データベース。単語を追加すると阿部くんが即興で曲を作って歌ってくれる)」と三浦くんの花火。

 千秋楽なので「お相撲さん!」と言い始めた阿部くんに、「マスク」と「ボンジュール」という難易度の高い単語を追加する皇坂くん。脈絡のない単語を提案され、一生懸命仮歌を考える阿部くん。さらに横山くんが「ぼくもヨコチョクってアプリ運営してるんですよ!」と言い始め、単語を追加してあげると言い出します。

 「ぼく、下ネタ担当じゃないですか」という横山くんに対し、「下ネタやだ〜〜」という阿部くん。

「これは大丈夫なやつだから!」という横山くんの追加ワードは「Finish!(ドヤ顔)」。

「これで検索すればエロイ動画2〜3個ひっかかるから!」

 ヤングマガジン的ギャグにあきれ顔の他メンバーに、混乱する阿部くん。やっと出来た曲は、お相撲さんがフランス人と闘って負けるという歌詞でした。舞台の中央で苦しげな顔で「おすもうさんがふらんすじんとたたかった〜〜」というような歌を歌いながらしこを踏む様子は、長い手足がブラブラ動く動作が子どもっぽくてかわいかった。

 歌と小芝居をやりきったところで、笠井くんが「おれ、この歌知ってるわ。これ2番あるんだよね? 2番は勝つんだよね」とつっこみ、唐突に2番を歌わされるはめに。

 同様のパターンで、自己紹介中に阿部くんに花火のジェスチャーを強要した三浦くんに対し、笠井くんが「かいり卒業しちゃうからさ。もうかいりの花火見れないじゃん? みんなみたいよね〜〜」と言って、無理矢理花火のジェスチャーをやることになったのも笑えました。

「ひゅ〜〜……。ば〜〜ん、ばあ〜〜〜〜ん」と言いながら、いまいち振り切れてないジェスチャーを繰り返す三浦くんのアホっぽい表情と、「いつまでやらせるんだよ」という目つきが忘れられません。

 そういえば、この日はスタッフの前で飛んだり跳ねたりしていたので、「何か文句言われるかな……。言われたら運営に長い長い手紙を書こうか。でも、それでもっと色々厳しくなったら申し訳ないな」と思っていましたが、特に何も言われずほっとしました。

 最後は笠井くんの「バージンマジックオリコン6位!ありがとうございました。でも、ぼく4までしか数えられないんですよね〜〜。だから今度はぼくでもわかる数字を狙っていきたいと思います!」というあいさつや、皇坂くんによる「渡り鳥コップ」DVD化の告知で盛り上がり、明るい雰囲気で終了。しかし、正直なところ楽くらいはもう2曲くらい欲しかった……。

 ライブ後、スタッフのOさんが「今日来て下さった方は250人くらいですか。ちょうど1年前はエアボーイズ公演で……。いや、ほんっとうに大変だったなと」と中間管理職なお言葉を。

 「これからもグッズとか作りますし、7枚目のシングルも、出せるかな〜〜? (首をひねりながら)まだまだぜんハリ終わりませんので!」と言って特典会に入りました。

 その様子とOさんの渋谷のオリコン発表の際の喜び様を思い出しながら、「オリコン○位って企画書に書けるようになるってそんなに重要なことなのか……」「物販作れなかったの在庫を抱えられなかったからなのかな。ぜんハリの進退って、けっこう危うかったのかも」としみじみ感じて若干切ない気分に。(それならなぜ30日にリリイベ組まなかったんだと思いましたが、メンバーそれぞれがアイドル以外の仕事をしているのを見て何も言えませんでした)今回の数字が今後のプロモーションの助けになるのなら、もうそれは喜ぶべきなのですが、正直グループ内人気投票で無理矢理出した焼き畑感の強い数字なので次回以降はもう少し楽しく課金できる施策をお願いしたいところです。やっぱりアイドル現場くらい資本主義をダイレクトに感じさせる場所はないですね。

 バージンマジック個別盤を各1買って特典会に参加。「皆さんが補導されることのないように」というアナウンスがとても新鮮でした。なるほど。

 アンコール終わりではける時に阿部くんが「後ろの人も踊っててくれたよね!見てたよ〜〜」と言っていたので、「私信だ!」と思って握手に行ったらそうでもなかったぽい反応だった……。全員に一言ずつ伝えたいことを伝えて会場を出ました。

 そうそう、この日はよんぽすさんからCD連動購入応募DVDをいただく予定だったのですが、途中で通信制限をくらい連絡が取れなくなっていたところを現場のオタさんに案内してもらいました。その節はありがとうございました……!

 DVDの内容は寿命が延びる感じでした! 男子校の放課後感! あ、男子校と言えば、「Finish」で検索しても特にエロい動画も画像も出てこなかったよ、よっこ!

バージンマジック

バージンマジック