読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホンのつまみぐい

いろんなもののファンをやっている人が、日々のよしなしごとを綴っています。

年寄り商売

日々

 近所にエナジートロンのPR用事務所が出来た。「高圧電位治療器」という老人向け健康器具らしい。どう見ても詐欺だ。

 まずはパンを無料で配って人を集め、「これを使い続けていると健康になる」という触れ込みで器具を試させる。しばらくすると、「売上がよくないので撤退するかも。でも、これさえ買ってくれればいつでも治療が受けられます」という流れで30〜50万の器具を買わせるのだとか。

 そろそろ中年とはいえ、まだまだ老人には遠い自分からするとどうしてああいうものに引っかかるのかよくわからない。歳をとって人恋しくなるとあの場での若い兄ちゃんの丁寧な対応がうれしくなるのだろうか。あるいは、毎日10人以上の人が集まるあの場が、コミュニティとして貴重なのだろうか。見るたびにちょっと切なくなる。

 これだけならよくある町の風景のひとつなのだろうけど、うちの近所では最近その隣に共産党の選挙事務所が出来た。

 そうか、どちらも老人へのアピールが大事だもんなあとつい乾いた笑いが出てしまった。

 エナジートロンの事務所も、共産党の選挙事務所も古い賃貸に安っぽい旗を立てていて、旗の配色は赤・白・青。書かれる文字はゴシック体。風体がよく似ていて、なんだか違う道を行ったふたつの兄弟って感じもしていて、シュールだ。