ホンのつまみぐい

いろんなもののファンをやっている人が、日々のよしなしごとを綴っています。

音楽

アシッドでけだるげなラップが優しく響いた祝福の夜/あめとかんむり 1st album "nou"release party @中目黒solfa

あめとかんむりのリリースパーティ-、しみじみよかったです。 校庭カメラガールツヴァイの解散後にはじまった、molm’o’mol(もるももる)のソロプロジェクト・あめとかんむり。 11月9日に行われたリリースパーティーは、中目黒solfaというtapestokrecordsに…

ノイズミュージックはラーメン二郎/This Remortal Coil@ドイツ文化センターにZVIZMOを観にいきました

元BiSのテンテンコが蛍光灯音具OPTRON(オプトロン)プレイヤーの伊東篤宏と組んでやっているユニット「ZVIZMO」を観るという目的で、ドイツ文化センターに行ってきました。 インスタレーション、トーク、ライブ: This REmortal Coil - Goethe-Institut Japan …

ワーグナー・プロジェクトでのサイプレス上野とロベルト吉野のライブを配信で観ました

ワーグナー・プロジェクトでのサイプレス上野とロベルト吉野のライブ、配信で観てました。 10月の作業と12月までの目標ちゃんと整理しようと思ってPRONTOに入って、手帳とiPhone開いたら、ペリスコープで配信されてて、しかもPRONTOはWifi通ってて。そのまま…

「医者でラッパーは人生を賭けたボケなんです」―天然ボケになれない努力家MAKI DA SHITが語る音楽をあきらめない生き方

第一印象、デカい。第二印象、司会が達者。第三印象、ライブがうまい。しかも大学生のうちからアルバムを出している。その上医大生。「なんだ、そのスペック」というのが、大学生ラップ選手権で、主催者兼司会として登場したMAKI DA SHITへの第一印象だった…

D.I.P vol.1 at.中目黒solfa/新生校庭カメラギャルお披露目ライブに行ってきました

パタコアンドパタコの卒業ライブを行った中目黒solfaに新生校庭カメラギャルが帰還。らみたたらったちゃんときゃちまいはーちゃんの二人体制。 hontuma4262.hatenablog.com こうていかめらがーるどらい(OA) なぜかリゲインのテーマを出囃子に登場するコウ…

校庭カメラガールドライ prologue oneman live “through the wire” コウテカ3お披露目ライブに行ってきました

校庭カメラガールドライのお披露目ワンマンは9月6日から告知されてたけど、お披露目っていってもまだまだ仕上がってないだろうし、11月はイベント多いしお財布のためにも遠慮しておこうかなと思ってた。 ところが、10月2日にはメンバー編成が変更になり、ら…

PV観て好き勝手言うエントリ

ツイッターでやるようなことをブログでぶつぶつと。 www.youtube.com 届けるためにわかりやすくしていった結果、媚びているように見えてしまうことって多々あって、今のCreepy Nutsは危ういところにいるんじゃないか。私がそう感じるくらいの方がいいのかも…

シブカル祭。2017で春ねむりとあっこゴリラを観た

シブカル祭はブッキングがおもしろくて個人的に「ちょっと行ってみたい現場」のひとつだったけど、いつもいつの間にか終わってた。しかし、今回は春ねむりが参加するということで、事前にTwitterで告知がガンガン流れてきて、無事当日現場に足を運ぶことが出…

ヒップホップは絶対的にかっこいいものなので-MAZAI RECORDSいちのロマンチシスト・ジャバラのヒップホップとクルーへの愛

「河原でのサイファーがこんなイベントになるなんて? いや、俺は信じていたぜ」 MAZAI RECORDS主催のクラブイベント「Tinpot Maniax vol.2」のオープンマイクでそう叫んでいたのはMCであり、トラックメーカーであり、DJであるジャバラだった。 MAZAI RECORD…

ウエノ・ポエトリカン・ジャム5(UPJ5)を観てきました

日比谷野音を小さくしたような上野の水上音楽堂。ステージ前に小さな池があるのが公園らしくてほのぼのしました。 無料で谷川俊太郎、志人、小林大悟、GOMESS、狐火、東直子、松永天馬が観られるというのでミーハー心満載で足を運んだウエノポエトリカンジャ…

WWW & WWW X Anniversaries "Emotions" supported by EYESCREAMでかっこいいゆるふわギャングとかわいいtofubeatsなどを観た

何日か前から急に冷え込んできたせいで風邪を引いてしまい、この日は終日鼻をかんでいた。 おまけにべちゃべちゃした雨の日で、山手線は時々つっかえながらの運行。wwwxの階段も混んでいて、箱の中に入れたのは20時頃だった。 チケットは安いのに豪華なライ…

9月5~20日の現場(八丁堀の「罠」、川崎でTinpot Maniax vol.4、上野で児童書読書会、TBSでライブB観覧)

9月15日 昔の仕事で知り合ったSさんとSさんと私で呑み会。ゴールデンカムイに激ハマリ中のSさんの希望で、八丁堀のジビエ「罠」。部位や種別に合わせて切り方や味つけを変える丁寧さが光るよいお店だった。熊が品切れだったのが残念。鹿と猪とうずらを食べた…

「Anthology Live vol.2【2005~2009】」空気公団×クラムボン

クラムボンの途中から入場。 いっぱいになった会場が静かにステージを見つめている。もう2曲目だったようで、フロアがじっくりとあたたまりはじめたところだった。 途中、ギターとドラムの長い間奏が入る曲があった。「re 雨」かな? ゆっくりと激しくなり、…

amiinA×アイドルネッサンス×Maison book girl 「Arch Delta Tour」Trident@新宿BLAZE

めっちゃ長文で感想書いてたのに、現場で取っていたメモも含めて私のミスで全部消えました。アホすぎる。記憶でざっくりと再現。 OP映像で3776井出ちよのちゃんがあいさつ。ステージには鉄骨が汲み上げられていてシャープな雰囲気。ブレイズ8割埋まってたい…

「大森さんに寂しい想いはさせないぜ」Have a Nice Day! × 大森靖子 2マンライブ@TSUTAYA O-EAST

大森さんもハバナイも書き手がいっぱいいるから、私が書かなくてもいいんですけどね。ま、日記でもあるし。 massarassa.hatenablog.com ハバナイはリキッドルームぶりだったのですが、浅見北斗さんがいい意味で丸くなっていたというか、ヒリヒリした感じがな…

初心者はわかりやすさに感動、ヘビーリスナーはウザさに共感すること間違いなしの日本語ラップガイドブック「日ポン語ラップの美ー子ちゃん」

「ヘビーリスナーから初心者まで」を標榜した「日本語ラップの美ー子ちゃん」の美徳は「音楽が好きじゃなくても楽しく読める」し、「音楽が好きじゃなくても日本語ラップは楽しい」ことがわかる内容であることだ。

誰かの「怒り」を見捨ててはいけない―ロック・タップ・バレエ・器械体操……ハイブリッドな表現で「尊厳」を描くビリー・エリオット

映画リトル・ダンサーのミュージカル化である「ビリー・エリオット」で、久々に感情がじゃーじゃーあふれてくるという体験をしてしまった。だいたい毎年1年に一度くらいだから今年はもう最後かな。 www.youtube.com ※全体的にネタバレありです ビリー・エリ…

ヤバい遊びが生まれる現場は進化を止めないやつらがいる Tinpot Maniax vol.4

オラオラオラオラ!!(宣伝) pic.twitter.com/I9DfrXU1YL — ドクマンジュ~ (@DocDocManju) 2017年9月13日 開会宣言で「キモオタクの皆さんの時間はこれで終わりでーす!」というホストMC、ヤボシキイくん。 声豚ラップの第1人者、ぽ太郎さんのアニソンDJの…

ラップ・ミュージアム RAP MUSEUMにて特別映画上映「サウダーヂ」を観た@市原湖畔美術館

市原湖畔美術館、あまりにも遠い。 東京駅からの高速バスを降りて、バスターミナルから事前に呼んでいたタクシーに乗り込む。山道を行く車の車窓から外を眺めると、「ぞうのくに」という看板が見えたので、思わず運転手に声をかける。 「『ぞうのくに』って…

9月3日~7日の現場(日ノ出町で大谷能生×トオイダイスケ、自宅でECD、タワレコ横浜店でサ上とロ吉、寿町で水族館劇場「FURUSATO2009」)

9月3日 涼しくなったせいか、犬の急逝のせいか。やんわりと人恋しくなってきたので日ノ出町試聴室へ。黄金町からの移転後はじめての訪問。 以前なら喫茶へそまがりが人恋しいときのひまつぶしの場所だったのに、なくなってしまってやっぱり寂しい。前日にカ…

校庭カメラギャルpataco&pataco卒業ライブ「GAL HANDS UP」

「どうしよう?泣けないんだよねー」と校庭カメラギャル(ウテギャ)のpataco&patacoは、自身の卒業ライブで繰り返し言った。上京して3年、校庭カメラガール(コウテカ)のぱたこあんどぱたことして活動して6ヶ月、校庭カメラギャルとして活動して1年5ヶ月…

春ねむり「アトム・ハート・マザー」インストアイベント@タワーレコード横浜ビブレ店 7月15日

後藤まりことの共作シングルリリース発表が7月14日、RO JACKで優勝し、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017の優勝を勝ち取ったのが7月18日。 ツイッターにも書いたけれど、本当に「本物であることを証明するスピードが速すぎる」。 どんどん遠くに行ってその表現を…

「スナックのんのん最終回」のんのんれめるO'CHAWANZ卒業イベントからMC松島Presents 「おとなの時間」を回しました

「スナックのんのん最終回」〜さいごだよ!わんわん大集合〜 8月10日 2人組アイドルラップユニットO'CHAWANZの、のんのんれめるちゃんの卒業イベント「スナックのんのん最終回」。開場は19時だったけれど、私は20時頃に到着。 「体調を崩し、学業との両立が…

messy/wezzyにCINDERELLA MCBATTLEについての記事が掲載されました

女性向け情報サイトmessyおよびwezzyにCINDERELLA MCBATTLEについての記事を掲載していただきました。 勝手に送りつけた原稿を採用していただき、第2回のレポも書かせていただいた編集部に感謝です。本当にありがとうございました! mess-y.com wezz-y.com …

バトルDJは新しい音楽を作っているのだと今更知ったという話

ヒップホップのライブに行くとたまにDJのアピールタイムが用意されていて、MCに「○○のテクを見てくれ!」というようなことを言われるのだけど、それを面白いと思えたことはあまりなかった。音楽というより曲芸に見えていたからだ。「押せば音が出るものを操…

校庭カメラギャル 1st oneman live ”Kick Clap” @下北沢SHELTER

校庭カメラギャルのワンマンは6月7日、初夏だった。 校庭カメラガールのワンマンが12月18日で、ましゅりどますてぃの卒業ライブ。校庭カメラガールツヴァイのワンマンが1月13日で解散ライブ。今回はtapestokrecordsにとって初めてのお別れじゃないワンマン。…

"MONSTER VISION" リリースライブ視聴感想/般若、漢 a.k.a. GAMI、サイプレス上野とロベルト吉野、R-指定、DOTAMA、T-Pablow、CHICO CARLITO、Dungeon Monsters

AbemaTVの配信で観たMONSTER VISIONリリースライブの雑感。ちまちま打っていたら長くなった。 MONSTER VISIONはフリースタイルダンジョンのモンスター7名の対バンライブ。イベントのタイトルはモンスター7名によるマイクリレー曲「MONSTER VISION」に寄って…

2017年前半のアイドルイベントで、書き残していたものいろいろ

行った現場の感想はなるべくすべて書きたいのですが、リリイベとかだと特に大きな事件が毎度あるわけじゃないのでエントリ立てるのもなーって時があって放置しがち。 とはいえ、やっぱアーカイブとして残しておきたいのでまあぽつぽつと。 Especia「Wizard」…

goodnight! records「おやすみホログラム/ハハノシキュウ/sone + JitteryJackal」3タイトル同時リリース記念イベント

goodnight! recordsはおやすみホログラムの主催レーベルでいいのかな……? 詳しく知りませんが、ハハノシキュウさんが8mm(八月ちゃん&MC MIRIのコラボユニット)に提供した曲をカバーしたり、sone+JitteryJackal「LIFE CIRCLE」にはオガワコウイチさんが曲…

ステージ上の圧倒的自由を祝福するamiinA×TOKYO FM presents 『Arch Delta Tour』@新宿ReNY

19時着なのに新宿ReNYがパンパンで衝撃を受ける。VJの準備のためか、両脇と最後尾は入れないようにしてあったけど、それでも400人以上は確実に集まっていた。新宿ReNYは2015年12月のWonderTraveller!!!ぶり。あの日もアイドルイベントとしては豪華なメンツだ…