ホンのつまみぐい

貼ってある写真は本文と関係ないこともあります。

音楽

tofubeats vs 思い出野郎Aチームを観に行ったら、tofubeatsがギラギラしていた@代官山UNIT

「CHOICE 19」tofubeats×思い出野郎Aチーム。 平易な言葉しか使わないのに、知性を感じさせるもの同士ツーマン。 思い出野郎は中盤の「野放しになってるヘイトよりも禁止されたダンスビート」でおなじみの「無許可のパーティー」からの、「スポットライトに…

「推し」ではまかなえない感情も

小沢健二ことオザケンがツイッターを始めた。 オザケンは「上の世代にとってのカリスマ」で「個人的な思い入れはないけどすごい人」枠だったから、どんなことをつぶやくのかという関心はゼロではなかった。しかし、そのツイートの内容はネットにありがちな諧…

Vampillia Celestial Hall Concert @永福町sonorium

Modal Soul Nujabes ヒップホップ/ラップ ¥1800 風を「暖かい」と思う瞬間が増えた頃に、歩きながら聴くNujabes。 まるで春の陽気のために用意されたBGMみたいで、薄手のコートをはおって音にあわせて歩くと、まるで自分が映画の登場人物であるかのように錯…

2019年3月16日のらみたらたったが一番かっこよかった!校庭カメラガールドライ・セカンドワンマンライブ "Tear da Room Up" at.WOMB

昨日、らみたたらったのツイッターアカウントが消えました。 「ちょっと早いな」と思ったけど、卒業の時の健やかな空気がそのままずっと心の中に留め置かれたようで、それはそれでいいかなと思いました。 たらちゃんの卒業ライブ、本当にいいハッピーエンド…

「俺が聴いて観てあげないと死ぬ音楽があると思っているので」

はてなキーワードの校庭カメラガール、校庭カメラギャルの項目を作ってから、たまに「誰か彼女たちについて書いていないか」と思ってクリックすることがある。 キーワードをクリックして該当ページに飛ぶと、「〇〇に関するブログ記事まとめ」という表示が出…

テンギャン東京ラストライブ/TENG GANG STARR×kamui×EBISU BATICA presents TEN Gene #テンジェネ FINAL

初めて気がついたことがたくさんあるライブだった。 なかむらみなみが固有名詞を並べてラップする時の不思議な説得力とか、kamuiのMCの素朴な誠実さとか。BATICAの一番後ろでは姿は頭くらいしか見えなくて、途中でほぼ聴くだけになっていたけど、「きっと」…

tofubeats「RUN」

tofubeatsの「RUN」をやっとちゃんと聴いている。歌詞をしっかり聴きたい人の場合は、ちゃんと聴くのが遅くなる。dodoの新譜もいまだにちゃんと聴いていない。 「RUN」の曲はどれも歌詞の持っている余白が広い。 音楽が終わってしまった 余韻だけがある 友達…

lyrical school tour 2018 "WORLD'S END"@新木場STUDIO COASTのちょっとした物足りなさについて

全29曲。MC少な目。全員ラップ巧くなってて聞きごたえあり。合間にこの日だけのソロ&ユニット曲あり。featringでYoung HastleとSUSHIBOYS登場。 以前はrisanoちゃんがいい意味でよく目立っていた印象だけど、この日は全員がバランスよく目にも耳にも飛び込ん…

TENG GANG STARR活動休止!!!

てんぎゃん活動休止せつねええええーー。 てかもったいねえええええーー。 アイドルは「無理と思ったら解散」がデフォなので、個別のメンバーはともかくグループ自体が活動休止ってほぼないけど、バンドやラップグループはちょいちょい活動休止がある。 そし…

サイプレス上野とロベルト吉野「ドリーム銀座」リリースイベント@タワーレコード横浜店

ドリーム銀座のリリイベ横浜編。 メリゴ~RUN AND GUN part.2~ムーンライトという収録曲のメドレーから入ってMCで、今日買ったCDの話などに。 「盤を流通させるにはどんなに早くても収録から2か月かかるんだけど、レオン(Leon Fanourakis)がドリーム開発でリ…

本当にいろんな人が訪れていたBADHOP "BreatH of South" @日本武道館

ライブの感想は「ここで起こったことは私が書いておかないと何も残らない」という謎の使命感で書くことが多いのだけど、このライブはBUBKAの2019年1月号に小規模ながら特集記事が組まれている。そこで、高木JET晋一郎が磯部涼にインタビューするという形で、…

amiinAはアイドル界の誇る最強にして唯一無二のガール・ミーツ・ガール!amiinA 2nd one man live『Falconia ~touch on the horizon~』

amiinAセカンドワンマン、本当に感動した。 つい数日前まで「ここ数ヶ月、『楽しい』とか『すごい』とかはあるけど、『夢中になる』がないんですよ~」と話していたけど、本当に半年ぶりくらいにそういう感情を取り戻した。 でも、夢中になるはちょっと違う…

「平日ナイト超フィーバー」絶対忘れるなレコ発@O-nestと、もつ酢飯活動休止ライブ「City Rock 2001」@下北沢Three

いきなりぜわすの話じゃなくて申し訳ないのだけど、O-nestのバーラウンジに行ったらワッショイサンバちゃんがいて、彼女と話しこんだ時間が印象深い。 というのも、その日が彼女からもつ酢飯活動休止を聞いた日だったからだ。 O-nestはバーラウンジが6階、ラ…

年末は超世紀末×SHIN-JUKEと東洋ショーに行って、2018年の自分をふりかえった

(これはイベントレポではなくて日記です) 2018年末の締めとして、大阪で開催された超世紀末×JUKEに行ってきた。ついでに、西日本に残された数少ないストリップ劇場・東洋ショーにも。 一泊二日という短い遠征だったけど、何となく2018年のまとめらしいこと…

同じ場所で変わり続けること、続いていくことについて/TINPOT MANIAX vol.6

12月22日は、MAZAIRECORDSのイベントTINPOT MANIAX vol.6のために川崎の月あかり夢てらすにいた。最初は中村佳穂ワンマンのチケットを取っていたけど、結局、ほぼ全通の勢いで参加しているTINPOT MANIAX vol.6へ。 忙しさにかまけてサイファーに参加できてい…

校庭カメラガールドライクラブツアー Magic dance Room At.中野heavysick ZERO

らみたたらったちゃん卒業の報を受けてからの初現場でした。 3年見つづけてきたグループから、また卒業するメンバーが出てきたけど、悲しくない! なぜなら、今のたらちゃんはカッコいいから! そもそも彼女は友達が受けたtapestokの面接に帯同して、なぜか…

ストリップを見たりライブに行ったりラテンダンスを学んだり

1月11日 横浜駅まだしてる工事〜♪ by PRINCE OF YOKOHAMA 2222 横浜駅工事期間中の壁が「横浜の後世に残したいヒト・コト・モノ」コレクションというテーマでペインティングされている。 公募制とのことで、登場するひとものことがカオス。 あれがあるのにこ…

2018年よく聴いたやつ

「よく聴いた」なので古いの入ります。あと、「これはすげー!いわゆる年間ベストでは!?」って思ったけど、個人的な思い出がないっていうのが入ってなかったりします。 クソカワPARTY(CD2枚組+DVD) アーティスト: 大森靖子 出版社/メーカー: avex trax 発…

ケンカしない、ブロックしない

ツイッターで差別主義者にフォロー・リプライされたので、速攻ブロックしてしまった。 が、ブロックというのは私にとっては「意思を伝えること」なので、「近寄りたくない人に感情を伝えるなんてもったいない!」と思って解除した。 「差別主義者とはつきあ…

diskunion presents「荏開津広×二木信 トークイベント VOL.2」ECD追悼

※NHKのドキュメンタリーを観たので、ついでに下書きのままだったものを整理して公開しました。 私が日本語ラップの歴史にも音楽にもくわしくないため、あまり細かく書きとれなかった箇所も多く、エピソード中心の記述になっています。また、メモ状態の断片的…

サイプレス上野とロベルト吉野「ドリーム銀座」リリースイベント@タワーレコード新宿店

前回のEP「大海賊」は全体的にピンと来ず。その間、Abemaの企画でM-1に出ることになったりとか、その他いろいろあって、迷走してないかなとちょっとしんぱいしてたのですが、新譜がよくて不安が解消されました。 ヒップホップ体操第三→ホラガイHOOK→ザ・グレ…

一ミクロンの背伸びも無いO'CHAWANZ「EPISODE V」は、等身大であることの健やかさに満ちたガールズラップの名盤

ちょっと前の話ですが、O'CHAWANZ・彼女のサーブ&レシーブ合同リリースイベント「ゴルフ vs テニス」@dues新宿行ってました。O'CHAWANZ、彼女のサーブ&レシーブ、WEST SIDE PRINT CLUBのライブに長めのMC。すごくゆるかった……。 ゆるすぎて合間のMCとか全部…

早朝のNHKで放送されていた「こころの時代~『個』として生きる」を観た

ECDが特集されるというので「こころの時代~『個』として生きる」というドキュメンタリーを観た。 普段は宗教家や哲学者に話をうかがう番組らしい。過去の放送内容を見る限り、亡くなって1年経ってないラッパーを特集するというのは異例のことに思える。 番…

オピニオン・ファクト・表現

開沼博のインタビュー集「社会が漂白され尽くす前に」を読んでいたら、ドキュメンタリー映画「ヤクザと憲法」の、プロデューサー・阿武野勝彦と監督・土方宏史が登場していた。 監督とプロデューサーのどっちの弁か忘れたけど、「オピニオンを伝えることを優…

校庭カメラガールドライ1stワンマンライブ「Rainbows over Paradise」@代官山UNIT

よかったです。楽しかったです。 コウテカって、1の初ワンマンがましゅりどますてぃの卒業で、2のワンマンが解散で。3の日本初ライブはワンマンだったけど、あれは積み上げてきたものを吐き出すというより、顔見せの一発で。 今回はちゃんと「今のコウテカを…

三崎港の芋煮ロックフェスティバルに行ってきました

山形の芋煮を広めるためのロックフェスを三崎港でやるという不思議なイベント・芋煮ロックフェスティバル。 超絶おトクと噂のみさきまぐろきっぷのお試しも兼ねて行ってきました。 会場は市場を裏手に回った駐車場横の広場。運悪く荒天スタート。小雨が降り…

友達の作った曲が一番いい曲

友人知人がいろいろリリースしていたのでちょっとまとめ。 mazairecords.bandcamp.com ヤボシキイ&ドクマンジュコンビの新作「ロールスター/タイムラインストリート」。 日常の楽しさを歌いつつ、モチーフは何だかめちゃくちゃというのは変わらねど、歌い方…

CHOICE VOLUME 11で思い出野郎Aチームに泣かされた

思い出野郎Aチームの、一見素朴だけど緻密な歌詞とゴロッとした歌い方に心にばんそうこうを貼られた気持ちになって泣いてしまった。 無許可のパーティー 踊れない街でいつでもパーティー 野放しになってるヘイトよりも禁止されたダンスビート 新曲の「無許可…

歴史が動く瞬間に立ち会った ONE-MAN “BAD HOP HOUSE” @Zepp Tokyo

最初はBADHOPのプロモーション戦略の歴史や、楽曲に込められた感情とかをちゃんと書いた上でその日の流れが追えるようなレポにしようと思ったけど、時期を逃してしまったのでざくっとした内容で。 開始は金曜夜のZEPPTOKYO、19時30分。私が会場についたのは…

アイドルに「なりたい」あの子にとっての「IDOL SONG」

おおっぴらにされるのを好まないだろうから詳細は書けないのだけど、「自分自身にとっての理想の女の子を演じながら人を笑顔にするのが仕事」の女の子が、その仕事で大森靖子の「IDOL SONG」を使っている場面に居合わせた。 今、この文章を書くために改めて…