ホンのつまみぐい

いろんなもののファンをやっている人が、日々のよしなしごとを綴っています。

アイドル

ZEN THE HOLLYWOOD「飛び石イエローハートLIVE」 in 池袋CYBER第2部

ZEN THE HOLLYWOOD「飛び石イエローハートLIVE」 in 池袋CYBER第2部。「夏のぜんハリ アチチチ飛び石ツアー」も折り返し過ぎ。深澤大河くん不在のイエローハート公演の最後の回からやっと参加しました。7月4日から8月28日まで都内のみで全17公演・4000円(ド…

[音楽]POPアルバム「P.O.P」リリースイベント@CUTUPSTUDIO&「いいにおいのする無料ライブ2015サマー」@渋谷WWW

メンバーもオタクも大変そうだったプラニメの時は全然行ってなかったのに、POPになって盛り上がってから顔を出すことに罪悪感を感じながらアルバムのリリイベに。会場はCUTUPスタジオ。ちょうど19:30に着くと、入り口には大きなお祝いのバルーンが飾ってあり…

音霊 OTODAMA sea studio 2015 男枠

音霊は由比ヶ浜に夏の間だけライブハウスを建て、2ヶ月間そこでずっとライブをやるという特殊なイベントだ。その音霊に「ZEN THE HOLLYWOOD」が出ると聞き、わざわざ休みを取ってチケットを取った。ロケーションも最高だし、対バンイベント大好きだし。午前…

ZEN THE HOLLYWOOD 井上雄貴卒業ライブ 6月27日

6月24日に突如つげられたZEN THE HOLLYWOODメンバー「営業部のイノウエこと井上雄貴」の急な卒業発表は本当にショッキングだった。アイドルの卒業そのものは珍しいことではないし、事務所も目標も違うメンバーの集合体であるこのグループのことを考えると、…

山下大輝の少ハリねずみカラー情報局 第6回 「井上雄貴の卒業に関して」

井上雄貴の卒業についての詳細が「山下大輝の少ハリねずみカラー情報局 第6回」で語られたので、未見の方のために書き起こしました。(前略)皇坂明希:それでは、ZEN THE HOLLYWOODからのお知らせです。今週末からぜんハリ夏のアチチチセーラーPLAYが始まり…

三浦海里卒業発表後の「歌だ! 踊りだ! 捜査だ! 渡り鳥コップシーズン1 第3話」6月12日ネタバレあり

コンテクスト厨なので三浦海里の卒業発表を聞いてチケット取ったぞ。 ZEN THE HOLLYWOODの「歌だ! 踊りだ! 捜査だ! 渡り鳥コップシーズン1 第3話 4話もチラりのもやもや公演 赤の日」。 「渡り鳥コップ」というのは、もともとアニメ「少年ハリウッド」内…

三原順復活祭 会期4

頼まれもののために国会図書館に行った後に、新宿で「ZEN THE HOLLYWOOD」のチケット手売りイベントを見に行ってきました。新宿アニメイトの前にテーブル置いてメンバーとちょっと話ながら買えるっていうやつね。 実は、渡り鳥コップは脚本が微妙と聞いてい…

きみとぼくは夢で会える/ ライムベリーMAGIC PARTY VOL.2 /2014年12月21日@新宿BLAZE

ライムベリーのワンマンが終わった後のメモには、「マンガみたい」と書いてあった。 桑島由一の詩も、活動休止からの復活劇もだけれど、何よりメンバーがマンガみたいにくっきりした輪郭を持ってキラキラしていたのだ。 ライムベリーはMCのMIRIちゃん、HIME…

ヨコハマカワイイパーク2015年5月4日

超特急とアップアップガールズ(仮)が見たくて山下公園へ。お前アイドルいらんかったんちゃうか!って言われそうだけど、これくらいは観光みたいなものだから! アプガも超特急もメンバーの顔も名前も覚えてないから! というわけで3年目を迎えるヨコハマカ…

フットサルコートではジュニアアイドルたちの撮影会

フットサル行ったら隣のコートでジュニアアイドルが運動会をやっていて、オタク二十数名がパシャパシャ撮影しながら縄跳びや玉入れに興じていました。 アイドル現場に出現してすでに2年が経つ私ですが、ジュニアアイドルを直に見るのは初めて。みんなお化粧…

無題

なんかもう、最近はアイドル見てると「この子たちも1年後はどうなんだろう……」って考えちゃうし、順風満帆な子でも「この子はうまくいって、どうしてあの子たちはうまくいかなかったんだろう……」って思っちゃうんですよね。ははは。 なんでそんなことになる…

4月8日「ZEN THE HOLLYWOOD」リリースイベント渋谷マルイ前

エアボーイズアーティスト: ZEN THE HOLLYWOOD出版社/メーカー: KingRecords発売日: 2015/04/08メディア: MP3 ダウンロードこの商品を含むブログ (1件) を見る 渋谷にはプライベートでも仕事でもよく来ていたのに、ドルオタやる前まで存在す…

アイドルの栄枯盛衰にもはやついていけてない

プラニメからミズタマリが脱退! って、何やってんのサキちゃん……!! カミヤサキちゃんはBiSの中でもっともかたくなで不器用な女の子だったので、だからこそ活動を続けることで柔らかさを手に入れて大きくなってほしいと思っていたので、この結果はけっこう…

BiSキャノンボール2014、まだ見てません

応援していたアイドルの解散ライブ前後を追ったドキュメンタリー映画って本来はウキウキで観にいくものなのだろう。 でも、BiSキャノンボールはそういう映画じゃなくて、きっとBiSが「あの程度で終わってしまった」理由を感じさせる映画なんだろうなって思っ…

お「オタク」ファンは優しいがオタクは憎む

アイドルを見ていてびっくりするのがオタクの人が当たり前のように週4とか5とかの数ライブに行くことですね。なんでそんなに時間があるの、お金があるの。そして、どうしてわざわざチェキを撮るの。 私が見ていたのはBiSのオタクばかりだから、性格的に極端…

あ「アイドル」

アイドルにはまったのは「でんぱ組.inc」の横浜市長への表敬訪問の場に取材で立ち会ってからという話を以前書いた。 それ以降ずっとアイドルのことを考えている。あまりにアイドルが自分の人生に及ぼした影響が大きいので、アイドルにはまらなかった人生がど…

アイドルの青春は、本当はアイドルだけのものなのです

BELLRING少女ハート(ベルハー)から、じゅり(仲野珠梨)ちゃんとゆぅゆ(美月友華)ちゃんが卒業。 それぞれの理由が運営の田中紘治さんと本人から語られていて、いろんなことを考えてしまいました。 ベルハーを始めて生でみたのは、開港記念会館で行われ…

何年かして全てが終わった後でこれもう一回見て、「ああ、俺生きてたなあ」ってつぶやくんだろうな。

アイドルを好きになってはじめてライブハウスに行くようになったので、私にとってはライブハウスでアイドルが歌ったり踊ったりする光景は当たり前のことだったのですが、ある日、ふっとライブハウスで輝けるアイドルというのも実は特別な存在なのではと感じ…

タワーレコード横浜ビブレ店にて「プラニメ」リリースイベント(2014年9月29日)

Plastic 2 Mercyアーティスト: プラニメ出版社/メーカー: T-Palette Records発売日: 2014/09/30メディア: CDこの商品を含むブログ (3件) を見る 動画はちょこちょこ見つつ、生で見るのは2回目の「プラニメ」。 この間にオタクとふたりの間にいろいろ緊張感の…

タワーレコード横浜ビブレ店にてRYUTistリリースイベント(2014年8月15日)

新潟のローカルアイドル「RYUTist」さん。 中学生3人と高校生1人という若々しさと、いい意味でのロコドルらしさが光っていました。 ここで言うロコドルらしさというのは、端的に言うと「スレてなさ」のことです。以前、吉田豪が「ももクロがなぜ人気なのか。…

ブスがブスにブスって言うな

アイドル現場は感情が滝どころか台風のようにうずまいている場所なので、楽しさもしんどさもハリケーンクラスです。いい時は天上で暴れてるみたいな楽しさだけど、悪い時は気持ちがなぎ倒される。 そんなアイドル現場の、しんどいことについての記憶を書き残…

TOKYO IDOL FESTIVAL 2014にていろいろ

会場に着いたのは15時を過ぎたころで、クルミクロニクルに間に合わず。 地図が読めなくて迷子になり、知人と合流できたのは15時40分頃だったけれど、それまでにフェスティバルステージでいくつか観賞。「ななのん」 背の高い大人っぽい女の子2人組。 「ユニ…

ボール紙の上にダンゴムシ

タワーレコードにいずこねこライブDVD「猫と煙とカーテン」と、Negicco新譜「サンシャイン日本海」、ゆるめるモ!のミニアルバム「Electric Sukiyaki Girls」を購入。ゆるめるモ!は「今回のアルバムいい」と聞いていたので買ったのだけど、間違えて少し前に…

大森靖子は消費されない/夏の魔物のこと

20日のツイッターの中に、大森靖子さんが夏の魔物でのライブ中にファンとキスしたとか、MCで「私、8月に結婚するんです。結婚するんですけど、私の旦那とヤったアイドル、今日来てるからな!」と叫んだとか、あからさまな武勇伝が流れてきた。 キスをしたと…

タワーレコード横浜ビブレ店にてlyricalschool「FRESH!!!」リリースイベント(2014年7月13日)

もともと曲に恵まれてはいたけど、ここのところライブも毎度盛り上がりを増しているとうわさのlyricalschool@タワーレコード横浜ビブレ店。 地元のお店に来てくれたのはとてもうれしかったけれど、リリイベ本格稼働の2日目なのに思ったより人が少なくてちょ…

茶番だけど本気 BiSフリーライブ&演説 「最後のお願い」とラストリリースイベント「BiSはここにいるよ」開催!“愛しの愛DOLL BiS”フリーミニライブ+購入者特典会(2014年7月2日)

日曜にアイドルに興味のない友人と映画を観て、上映後に延々とアイドルの話をしました。 彼女には、2013年9月21日のBiS24時間連続インストアイベントに同行してもらったこともあり、その際は必死でBiSについて語る私に「いや、でも今までの話って全部コップ…

渋谷WWWにて「BiS階段 LAST GIG」(2014年5月6日)

最後のBiS階段。 BiSから生まれたプロジェクトの中で、もっともスリリングだったこのユニットも最後です。 BiS階段はこれまで「BiS」→「非常階段」→「BiS階段」という構成になっていたのですが、この日はBiS階段オンリーでの構成。 プー・ルイはタヌキ、ウイ…

渋谷WWWにてBiS階段(2013年8月7日)

高校から大学の頃は寺山修司が好きでした。 多才な人なので、詩や映画など彼の作り出したいろいろなものに楽しませてもらっていましたが、一番強く憧れたのが、彼の企画したという市街劇でした。 街を劇場の一部にして、お客がみんなでマンションの1室に上が…

郡山#9でTHE BiS WHO SOLD THE WORLD TOUR

わりと後ろでゆっくり見るタイプなのだけど、ライブハウスでのBiSは最後ということで、とりあえず中程に。 公称250くらいのキャパに500番まで整理券が出ていたらしく、会場はぎゅうぎゅう。 オープニングアクトの「LUI◇FRONTiC◇松隈JAPAN」から見る。BiSじゃ…

eat it

好きな曲はたくさんあるけど、個人的に「BiS」といえば?なのが「eat it」。 テラシマユフ(現:寺嶋由芙)の作詞による、イタ電を繰り返すストーカーの女の子の勝手な恋心の歌で、「可愛いなぁ 可愛いなぁ ああ食べちゃいたい」 「いつだってあなたのことだ…

渋谷O-EastにてBiS、OFF!、Charisma.com

4月はライブ参戦ゼロ。5月1日の横浜club Lizardでのライブは箱の構造の問題でほぼ何も見えず。5月6日BiS階段解散ライブはイレギュラーということで、久々のBiSのライブはVice Japan &2.5D presents『THE OTHER NEWEST ONE vol.1』。 対バン相手はOFF!、Chari…

predia握手会・新宿タワーレコードレイアウト変更

横浜のタワーレコードにBiSのラストシングルを買いに行ったら、prediaが握手会をやっていた。 衣装は紫のワンピースに大きめベルトとゴールドのネックレス。メイクも全体的に濃いめで、ちょっと派手目の女子大生っぽい。いや、コンパニオンっぽいというべき…

世界を変えるおばさん

いろいろあるけど、 もしかしたらそれで仕事無くす人もいるかもしれないけど、最後の横アリに来ないほうが後悔すると思うんで。 と言ってくれてほんとうにうれしいです。 2ヶ月くらい前まで、「チケット売れてないんです。来てください」だったのに、「来な…

備忘録

最近よく「もっと前から知りたかったー」「すぐ解散なんてつらいー」なんて言葉を見かけるけど、 今から好きになる人はBiSのこと嫌いになったり、心から失望したりしなくていいんだなって思うとそれはそれでかなりうらやましいよ??!! 「古参は尊重せねば…

物語に対する覚書

●あまりにもいろいろなことが起きて過ぎていくから、その「こと」に意味を持たせたり、理解したりしたくて、人は「物語を作る」のだということを最近は考えています。物語として固形化することで、人に説明できるようになるし、あとで思い出してその瞬間を確…

それでは聴いてください!「豆腐」からの「FiNALDANCE」!

この間なんとなくBiSの「豆腐」を聴いていた。「豆腐」は"IDOL is DEAD"@LIQUID ROOMの際に披露された曲で、同ライブで脱退を発表したユケ(ナカヤマユキコ)に宛てた痛烈な皮肉になっている。BiSの過激な活動に疲弊して、脱退を発表したユケを呼ぶアンコー…

5月3日 ヨコハマカワイイパーク

アイドルにまったく興味のない友人を連れて、ヨコハマカワイイパークへ。途中で水餃子で有名な中華街の山東に入ってクダをまく。 ヨコハマカワイイパークとは、重工業や大企業に逃げられがちな観光都市横浜が、「じゃあ、はやりモンで人呼ぶか!」と思って考…

ニコニコ超会議3にアイドル観にいってきた

千葉県と遠いこともあって行くつもりはなかったのだけど、チケットの引き渡しのために海浜幕張に降りる。もともと二次元のオタクなので、アイドルにはまる前はYoutubeではなくニコニコ動画を見ていた。「もともとこっちの方がホームなんだな〜」「あっ、舞浜…

「ニューロマンティック」「トキメキ☆すちゃらかテキサス」

試聴機で聴いて気に入ったやつだけ買ったメンバーソロCD。 未鈴ちゃん推しだけど、このふたつがよかった。サクラあっぱれーしょん 初回限定 最上もが盤)アーティスト: でんぱ組.inc出版社/メーカー: トイズファクトリー発売日: 2014/03/12メディア: CDこの商…

 #新参研究員なりの武道館

去年の6月から数えて現場参戦回数平均が月3回くらいの新参で、昨日も現場に行かなかったオタクなんですが、古参じゃないとかおまいつじゃないとかどうでもよくってツイッターで把握した限り昨日の現場はクソだなって思いました。同じようなことがまたあった…

1年くらいで疲弊している私は、アイドルオタクとしての覚悟も野次馬根性も足りなかったのかもしれない

昨日、「バンドじゃないもん!」と「せのしすたぁ」に新メンバーが2人入ることが発表された。どちらも生で見たことはなかったけど、ありがちなアイドルらしさではなく、オンリーワンの女の子がアイドルという枠を通して自分表現をしようとする様が魅力的だっ…

BiSラストオリジナルアルバム「WHO KiLLED IDOL?」

WHO KiLLED IDOL?アーティスト: BiS出版社/メーカー: avex trax発売日: 2014/03/05メディア: CDこの商品を含むブログ (4件) を見るWHO KiLLED IDOL? (ALBUM+DVD) (MUSIC VIDEO盤)アーティスト: BiS出版社/メーカー: avex trax発売日: 2014/03/05メディア: CD…

「iさん、BiSを好きになって不幸になったみたい」「そんなことない……はず……」

知人とカラオケに行く約束をしていたその日は、BiSの全国ツアー「BiS After All」最終日だった。まず焼肉を食べようということで集まった17時。 直前になってプー・ルイが不穏なことをつぶやく。リハの前に丹羽さんに呼び出された。なんのことかと思ったらお…

女川町復幸祭2014 

BiSにとって4度目の大切なお祭り「女川町復幸祭2014」へ行くために宮城へ。 研究員バスツアーで新宿から女川へ。途中の車窓で、かつて仕事でお世話になった金港堂さんの石巻店や、女川原発への道を指す看板を見つける。女川で最初に立ち寄ったのは「蒲鉾本舗…

アイドルを国際式典に出していいのか?異ジャンル対バン「三都爛漫〜時空を越えた音絵巻」

ある2ちゃんねるまとめに、「同じ異ジャンルの対バンでも最後まで交わらない感じで2大ヒーローのコラボ映画を見に行ったつもりが2本立ての短編映画だったような感覚」という秀逸な表現があった。うん、いい対バンライブって「1+1=2」じゃなくて、「(1+1…

「アイドル・イズ・デッド2」コール&レスポンス回

映画としての「アイドル・イズ・デッド2」については書いたので、1月31日のコール&レスポンス回について。 これは、映画の上映中に、「ライブのノリを持ち込めないか」という提案を受けて映画館の了承を得た上で開催されたものだ。 要は上映中の「コール」…

 デモサヨナラ

今さらだけど仙台ご当地アイドル「Dorothy Little Happy」の「デモサヨナラ」って平成の「木綿のハンカチーフ」なんだ。 高校を卒業して離ればなれになる男の子と女の子。 主語になる女の子は「この街を離れるあなた」に対して、サビでずっと「好きよ好きよ…

#ゆーふらいと

夢眠ねむが書いた「#ゆーふらいと」の詞に関しては、ずっと「説明的で詩としては物足りない」と思っていました。 いや、実際今でもちょっぴりそう思っているのですが、にも関わらず寺嶋由芙本人が歌うとすごい説得力を持って響いてくる。 これこそがアイドル…

アイドル・イズ・デッド2

シバタさんのブログを読んで、たとえライブに当たり外れがあってもなるべく現場には足を運ぼうと思った。(予算の範囲で)いつか本当にBiSを応援するのがしんどくなって離れていく日が来るのかもしれないけど、とりあえずはまだ気持ちに余裕がある。なんとな…

「STUPiG」リリースイベント@トレッサ横浜&新宿Loft

つまらないライブは金と時間だけでなく気力とアーティストに対する忠誠心を削いでいく。だから、1ヶ月ぶりのBiSさんのライブには、かなりハラハラしながら参戦した。個別に健闘を讃えたいメンバーはいたけれど、いまいち心が動かなかったBiSでんぱぶりのライ…