ホンのつまみぐい

誤字脱字・事実誤認遠慮なくご指摘ください。

「絶対必要だろ」と思いながらオフィスチェアをあきらめて、「骨盤サポートチェア」を買ったらすごくよかったという話

4月から在宅勤務の日が増えました。 自宅に長時間のPC作業に耐えうるイスがないため、当初は机にバランスボールで仕事していましたが、高さが合わないためもあり、安心して作業できませんでした。 仕方なく、いったん家にある踏み台用の籐椅子に切り替えたの…

「性風俗業除外の問題について思うこと」についてコメントを寄せました

4月にストリップ劇場の営業自粛についての記事を書きました。 nlab.itmedia.co.jp その頃にすでに「職業差別による性風俗業の支援からの排除」については把握していたのですが、この後、さらに持続化給付金でも不支給とされていると知りました。 とはいえ、…

6月に読んだ本・マンガ

マンガParkが「花とゆめ」と「LaLa」の作品を期間限定無料配信しており、おかげで白泉社のマンガをたくさん読んだので感想を。 読み切れなかった作品もあった。「彼方から」は世界観にうまく入り込めず。「花咲ける青少年」は、「強い人間が啖呵を切るとみん…

2020年6月頭のシアター上野

Mさんに誘われてシアター上野へ。Mさんは黒井ひとみさん、私は栗鳥巣さんめあて。土曜の1回目から。 久々のシアター上野。前回はもう1年2か月前だった。その頃は女性割引はなく、始まる前に舞台の上にぽつんとおかれた古いテレビからエロビデオが流れていた…

2020年1月のストリップ観劇いろいろ

ストリップの記録気軽に残そうと思って更新。全員分書く方がいいんだろうけど、時間がないよ……。 1月頭。 Nさんに誘われて渋谷道頓堀劇場。彼女は浜崎るりさん目当て。私はeyeさんもう一度見たいなと思って渋谷へ。 eyeさんは鬼才・多岐川美帆さんの焼肉食べ…

「月の子」(清水玲子)を読んでの備忘録(ネタばれあり)

月の子 MOON CHILD 1 (白泉社文庫) 作者:清水玲子 発売日: 2013/08/09 メディア: Kindle版 月の子 MOON CHILD 2 (白泉社文庫) 作者:清水玲子 発売日: 2013/08/09 メディア: Kindle版 月の子 MOON CHILD 3 (白泉社文庫) 作者:清水玲子 発売日: 2013/08/09 メ…

根岸のCafe Hanz/カフェハンズでミルクレープとアイスイルガチェフ

イルガチェフ好きです。 バッハという有名店で修業されたマスターが、ハンドピックで選別した豆で丁寧に入れてくれます。遠いけど根岸に行くときはなるべく寄る。店内に雑貨などがあまりないシンプルな内装も好きです。横のケーキはミルクレープ。

横浜中華街の鳳林で冷やしレモンそば

香港麺という細くて少し硬めの「美味しい輪ゴム」って感じの麺での冷やしそば。 味は見た目から想像できる通りですが、食べていくうちにレモンの酸味とスープの塩味のバランスが癖になってきて、スープもかなり飲みました。 鳳林はクラフトビールもいくつか…

古い人たちの話

映画の配給・制作に加え、映画館の運営を行うアップリンクの代表・浅井隆がパワハラで告発された。 www.oricon.co.jp 彼がかつて寺山修司主催の劇団「天井桟敷」の舞台監督だったと聞いて、連鎖的に井上洋介の個展で聞いた話を思い出した。 ギャラリーには井…

関内馬車道のミルピグパフェ部でフルーツトマトのパフェ

ミルピグパフェ部2回め。 今回はおそらく他ではお目にかかれないフルーツトマトのパフェ。 酸味はなく、甘みの強い果実感の高いトマトでした。フルーツトマト食べたの初めてかもしれないけど、パフェの具材としてしっかり存在感あってグー。 値段1200円とほ…

本牧の香で汁なし担々麺

再開を聞きつけて。 中華街の中華はわりとガツッとした「昔ながらの味」が多いのですが、ここは繊細な味付けで新し目の工夫も多い。野菜の酢漬けは薬膳を強調しているこの店独特の定番商品。 担々麺に干しエビが入ってたのが香ばしくて良かったなあ。こうい…

5月に読んだ本・マンガ

メタモルフォーゼの縁側(1) (カドカワデジタルコミックス) 作者:鶴谷 香央理 発売日: 2018/05/08 メディア: Kindle版 メタモルフォーゼの縁側(2) (カドカワデジタルコミックス) 作者:鶴谷 香央理 発売日: 2018/11/08 メディア: Kindle版 メタモルフォーゼの…

雑感2

病んで消息不明の知人がいます。彼女は人前に立つ仕事をしていました。心配しているものの、連絡を取る手段もなく……。いや、正確にはなくはないのですが、連絡して返事がなかったらと思うと怖くてできないまま、「いつか無事に再会できないだろうか」とぼん…

昭和の終わりに描かれたムラ社会の有様を2020年に読み返す「天然」(根本敬)

バブルに唾を吐きかける悪意の結晶。そして根本敬版「巨人の星」。それが「天然」だ。 舞台は1950年代の東北の架空の村。主人公の村田藤吉は、ムラ社会の中で小作人の息子としていじめぬかれる。天才的な野球の才能を持つが、それを発揮することができない悲…

元気がない

金曜日はファン・ホームの同時視聴会。日曜日は月に吠えらんねえの読書会。ふたつ人とやりとりする時間をこなしてわかったが、私は元気がない。 元気のない理由はいろいろだが、ここには書きづらいこともあり、別のSNSにクローズドで書いている。そして、そ…

「Zoom - 🔥valknee, 💖田島ハルコ, 🐢なみちえ, 🏝ASOBOiSM, 🏩Marukido, 🦍あっこゴリラ」の「アスペのボーボボ」は差別なのか

Valknee主催(という表現でいいのか?)の「ギャルの証言」こと「Zoom」がかっこよい。絵面のチープなケバさもチカラ強い。 www.youtube.com Zoom valknee, 田島ハルコ, なみちえ, ASOBOiSM, Marukido & あっこゴリラ ヒップホップ/ラップ ¥255 provided co…

5月17日の桜木町から関内

「ヒップホップと福音」という特集を掲載している「福音と世界」を買いに桜木町の横浜キリスト教書店に出かけたら、日曜定休だった。がっくりして馬車道まで行ってパフェを食べた。 ミルピグ・パフェ部。夜はチーズとワインに強いバーになるようだ。上の写真…

久々に「Cats」を聴いて、どうしてグリザベラが天上に行く猫に選ばれるのかについて考えた

アンドリュー・ロイド・ウェーバーが募金活動の一環として48時間限定配信している「CATS The Musical - FULL STAGE SHOW | The Shows Must Go On - Stay Home #WithMe」を観た。 「人間に飼い馴らされることを拒否して、逆境に負けずしたたかに生き抜き、自…

劇場アニメ「若おかみは小学生」ダメでした

若おかみは小学生! 発売日: 2019/03/15 メディア: Prime Video 劇場版 若おかみは小学生!DVDスタンダード・エディション 発売日: 2019/03/29 メディア: DVD 若おかみは小学生!(1) 花の湯温泉ストーリー (講談社青い鳥文庫) 作者:令丈ヒロ子 発売日: 20…

母の日不要不急

母の日だ! 買い物行くぞ!!! と思って石川町へ。中華街の一楽。 日曜の昼にしては落ち着いた客入り。もともと一楽は混んでいて入れない店のひとつだったのだが、店長らしき人が「先のこと考えると不安でたまらないよ」と店員に話していた。商工会か何かの…

配信でも意外と演劇は楽しいし、飢えは憧れとしてそのまま残る

遊びに行けなくなってからよく観るようになったのがお芝居の配信。 中学生の頃に友人から借りたオペラ座の怪人(市村正親版)のCDを聴き倒し、NHKの芸術劇場で放送していたさまざまな芝居をかじりつくように観て、高校では演劇部に入っていたのに、しばらく…

KATO JACKSONが炎上してた

トーフビーツをチンピラにしたような見た目のラッパー・KATO JACKSON。見かけるたびに誰かを皮肉っている人という印象でした。 そんな彼の名を久々TLで見たら、こんな動画をアップしてました。 www.youtube.com KATO JACKSON - 検察庁法改正案に抗議してる奴…

雑感

新型コロナウィルスの政府対応に関し、「政治に殺される」と思う局面が増えてきた。もっと早く首相をやめさせておけば、もう少しましな日本が存在したかもしれないと思う。もっとまめにデモに行っておけばよかったのか。それとも、もっと日常的に政治の話を…

4月に読んだ本・マンガ

野中モモの「ZINE」 小さなわたしのメディアを作る (シリーズ・日常術) 作者:モモ, 野中 発売日: 2020/03/26 メディア: 単行本 野中モモさんがZINEについてさまざまな角度で語る本。 ご自身とZINEの話。制作者へのインタビュー。海外のZINEの状況などが掲載…

ラッパーのがっかりアクションを見つけたら更新するとこ

前に大麻乱用防止プロジェクトに参加したDOTAMAを批判しました。それなりに読まれたと思いますし、書いた内容に社会的意義を感じているのですが、その後に生じたDOTAMA以外の多くのラッパーのがっかり発言をひとつひとつちゃんとdisって来なかったことにずっ…

フレッシュネスバーガーのクラシックアボカド チーズバーガー

ちょいぜいたくなハンバーガー。おいしかったけど、もうちょっとボリュームがほしい……。あとビールも頼んだ気がするけど、写真に写ってない。ところで、フレッシュネスは机に飾る花に生花を使っていてすごい。

備忘録0424

地元のおいしいお店でこまめにテイクアウトしている。 どの店も、すばらしい技術を持った人たちが丁寧に、そしてコツコツと積み上げてきたものを、お手ごろな値段で提供してくれる。そういうところを自分が支援するとかなんかもう、おこがましくて、それがま…

本牧のまかど豆松のランチセット

今は通常営業していませんが、駆け込みで行った時のもの。 店主のお人柄のせいか、ここはお客さんも穏やかで気持ちがよいです。野菜がしみじみおいしい。あと、お酒の品ぞろえもすごい。

本牧の隠れ家フレンチ KIKUCHIのプレート

4人分です。 お肉や魚介ももちろん美味しいんですが、アスパラガスと、チーズを削ったサラダが野菜のみずみずしい味わいにあふれていてよかった。たまにしか行けないお店だけど、早く安心して食事できるようになってほしい……!

銀座の支那麺はしご銀座八丁目店で担々麺

だいぶ前の写真ですが。 美味しいけど、ちょっとちょうどよくコントロールされすぎているかなとも。まあ、私が担々麺にくどさ、もしくは刺激を求めすぎているのかもしれない。