ホンのつまみぐい

誤字脱字・事実誤認遠慮なくご指摘ください。

ギャラリー巡りのちケーキ

三原順仲間のMさんと。一日大雨の日だった。 花代個展「雲峯のたぬき婆さん」@SYP Gallery。 ギャラリーのある曙橋周辺の「夜になると元気になる老婆がいて、実は彼女は……」という伝承をもとに作られたというインスタレーション。落ち葉のにおいが気持ちよく…

MIC RAW RUGA(laboratory)定期公演「HIGH-HO vol.27」GUEST:エレクトリックリボン、O’CHAWANZ

O’CHAWANZのりるはかせが卒業するとのことで、ひっさびさのライブハウス。 渋谷駅ではヤギが各国の人々をお迎えする準備をしていた。しかし、自分も含めてこんなに街に人がどやどやしているようでは夏にオリンピックで各国の人を迎えることなんてできるわけ…

メモ

この間call4のこの訴訟に寄付しました。 www.call4.jp 主張はおおむね共感できるため、意気込んで参加したのですが、弁護士団長の倉持麟太郎氏がゴー宣道場の書き手だったり、長谷川氏が「コロナは風邪」論者だったりで、全面的に賛同できる状況ではなくなっ…

「彼氏彼女の事情」(津田雅美)についての所感(ネタバレあり)

去年の6月に書いて、下書きに入れておいたものをなんとなく公開。 内容の説明をサボっているでの、『彼氏彼女の事情』を読んでない人には何がなんだかわからないと思うが……。 『カレカノ』が1996~2005年連載って、『カイジ』の黙示録~破戒録の1996~2004年…

性差(ジェンダー)の日本史@国立歴史民俗博物館

性差の日本史という表題ではあったが、実質「女性差別の日本史」。しかしもうだいぶ中身を忘れてしまったな。図録読み直そう。 この背骨と肉付けに至るまでにどれだけの学習と艱難辛苦があったのだろうかと思うと身震いするものがあった。 同行してくれたKさ…

横浜トリエンナーレ「AFTERGLOW-光の破片をつかまえる」@横浜美術館

今さら感がすごい! 行ったはいいけど、一番印象的だったのはまず「開催されている」ということでした。 高校生の頃から通っている箱でこの世界的パンデミックのさなか国際展が行われるということにものすごい構えた気持ちで観に行ったので、とにかく開催さ…

最近

ちまちま勉強しているが、しばらくまとまった文章を書かなかったらいつもに増して遅くて下手になっていて驚いた。 考える力も落ちている。 勉強しつつ、文章を書くのはやめないように心がけないと本当にまずい。

2月に読んだ本、マンガ

女子をこじらせて 作者:雨宮まみ 発売日: 2013/06/26 メディア: Kindle版 ストリップが好きな女性から「女性の身体でいると自分の体をジャッジされることが多すぎて嫌になるけれど、ストリップ劇場は礼節をもって身体を見る場所だから安心できる」という話を…

家から出ていないのですが

コロナの蔓延だけでなく資格試験の勉強もあり、スポーツジムくらいでしか外出していないのですが、正直めちゃくちゃ楽です。本やマンガ読む時間も増えるし、物捨てられるし(片づけるとは言い切れない弱さ)。 ライブの場に行くことにこだわっていたつもりだ…

横浜市役所内のラクシスフロントのTSUBAKI食堂でステーキ丼定食

新しくできた市役所内のお店で昼食。地産地消を掲げるTSUBAKI食堂。横浜駅西口のど根性ホルモンの会社がやってるお店です。 ステーキ丼定食、肉のやわらかなおいしさも〇ですが、グリル野菜や甘夏ゼリー、サラダ、あげだまの入ったお味噌汁というつけあわせ…

コーヒーミルをバージョンアップしました

在宅でコーヒー飲む時間が増えたのでコーヒーミルを「臼式」という機能のやつに変えてみました。それまでは「プロペラ式」っていう機能の電動ミルだったんですが、ボタンを押せば粒の粗さが選べるというちょっと遊びのあるものにバージョンアップ。 いろんな…

山手駅前のBistrot Grand Village (ビストロ グランヴィラージュ) でプレートランチ

いや、これはうまいっすね~~。 基本シンプルで想像しやすい味付けのものが多いんだけど、キャロットラペがきゅっと甘めだったり、カニ味噌入りマスカルポーネがなかなかない味だったり、食べてる間の楽しさがすごい。お皿が青いのもおしゃれ。 お酒もおい…

横浜元町のPizzeria Quo Vadis(ピッツェリア クオ ヴァディス)で手打ちパスタと前菜盛り合わせ

シェフが釣った魚がメニューにあるお店! 前菜にもシェフが釣ったというアジのフリッターが。全体的にお値段そこそこしますが、パンなんかから素材のよさがわかるので、納得かな~~。キノコとソーセージのクリームパスタは手打ち麵。次は窯で焼いたピザが食…

あざみ野フォト・アニュアル企画展「とどまってみえるもの」@横浜市民ギャラリーあざみ野

感染拡大中のため娯楽施設にあんまり近寄らないようにしてるけど、「美術館くらいは……」と横浜市民ギャラリーあざみ野へ。 どのような歴史的経緯があって開催されているのかわからないけど、市民ギャラリーあざみ野の写真展はいつもホントいい。 今回は「と…

10年経っても滅びない痛みについて「女子をこじらせて」雨宮まみ

この本を評価したり分析したりすることは、雨宮まみという女性の人生を切り刻んでしまうことではないか。そんな風に思えてうまく言葉が出ない。 雨宮は徹底的に過去の自分を恥じている。そして、その「恥ずかしい自分」の輪郭をわかりやすく掘り出し、形にし…

「ノスタル爺」藤子・F・不二雄

※※作品の結末に詳細にふれています※※ ドラえもんチャンネルが『ノスタル爺』を2月9日~13日まで無料公開している。 ネットの感想見たらたぶん嫌な気持ちになるだろうと思って、ツイッターの感想を見たら、やっぱりそこはかとなく嫌な気持ちになった。 dora-wo…

なんか

カイジの一条を描いたとても批評的で魂のこもった二次創作を読んでしまったので、私も星飛雄馬が星一徹を殺そう(抽象的な意味でよい)とする二次創作とか書きたくなりました。 矢吹丈は死によって神格化されたけど、星飛雄馬は地上に墜落したまま、まごうこと…

1月に読んだ本・マンガ

NHK 100分 de 名著 ブルデュー『ディスタンクシオン』 2020年 12月 [雑誌] (NHKテキスト) 発売日: 2020/11/25 メディア: Kindle版 パンチライン満載の本。最後を「自由とは何か」で〆るのに、岸政彦の思想を感じた。 NHK 100分 de 名著 カ…

カイジのスピンオフ『上京生活録イチジョウ』のBLっぽさを見てつらつら考えたこと

comic-days.com 『カイジ』シリーズのスピンオフに対しては「悔しいけど面白い。でも、悪の戯画化はローゼン閣下的な危うさあるよな」と思ってあまりチェックしてなかった。だって、今の世の中って「帝愛は確かに人殺しだけど、その何倍もの人間を雇用してい…

実は

60代後半の叔父と叔母がコロナに感染しました。叔母は発熱したものの一晩で回復。叔父は無症状で大事に至らなかったのですが、年齢が年齢なので療養期間中は本当に心配していました。 叔母はもと看護師で、現役引退後はデイサービスで働いていたのですが、そ…

関内駅前のビストロ酒場 Marine clubでランチのオムライス

関内駅前すぐ。個性のある味ではないのですが、手堅いつくりで満足感あってよかったです。卵っておいしい。ここは夜しかやってなかったのに、去年からランチを始めたんですよね。どこも大変そうだ……。

1月半ばの日常

在宅勤務をしているのだがとにかくピーポーピーポーの音がひっきりなしに鳴っていてそのたびに気持ちがスッと黒くなる。 比喩ではなく、音がかき消えて少し心が落ち着いたと思ったら、またすぐに新しく聞こえてくるのだ。その音が死を鮮明に連想させ、やりき…

遠景・雀・復活 色川武大短篇集

遠景・雀・復活 色川武大短篇集 (講談社文芸文庫) 作者:色川武大 発売日: 2019/02/22 メディア: Kindle版 Kindleunlimitedで見つけた色川武大短編集に、発達障害の少年の悲しみを描いた「走る少年」という物語を見つけ、思わずはっとした。発達障害のうまく…

夢日記20210115

今週は食べ過ぎてしまったと思いながら寝たら、20年会ってない知人に「太ったね。びっくりした」と言われる夢を見た。年賀状をもらったからだろうか。痩せなきゃとバタバタしていた。

夢日記20210114

友人から「そういえば犬は元気」というLINEが来た。寝入りばなだったので「病気で死んじゃったんだよ」と返すのがおっくうで、とりあえずそのまま寝たら「半年くらい迷子になっていた犬が自力で帰ってきた」という夢を見た。ふわふわの体の感触もあり、幻だ…

横浜中華街の揚州麺房で担々麺

7月だったかに店の前で小さい子どもとホースから出る水で遊んでいたメガネのお兄さんがいて、なんだかほっこりした気分になったのですが、この間その人がニノさんというテレビ番組に出て、担々麺を紹介してました。 「常連さんは必ずこれ」と。 で、行ってき…

関内のとんかつ丸和でとんかつ定食

え~、ブログではあまり値段は書かないようにしてますが、ここ昼と夜で500円違うんですね…。1400円か~と思って入ったら1900円でびっくりしちゃった。ただ、取るだけあっておいしいです。美味しんぼにとんかつ慕情ってエピソードあったけど、そこに出てくる…

amiinA last one man live『Avalonia』〜beyond the clouds〜@恵比寿LIQUIDROOM

2019年12月に解散が発表され、当初は5月にラストライブの告知がなされたamiinA。最終的に解散ライブは10月17日の実施となりました。 これは入口前のバーのところに掲げられたフラッグ。 これまでのワンマンにも登場した、VJを照射する装置。 SS席、S席はフロ…

12月に読んだ本・マンガ

AV女優ちゃん1 作者:峰 なゆか 発売日: 2020/12/19 メディア: Kindle版 AVについて女子が知っておくべきすべてのこと 作者:澁谷 果歩 発売日: 2020/09/17 メディア: Kindle版 ストリップの踊り子にはAV女優出身の人も多いので、どのような労働条件で働い…

2020年はストリップの記憶があんまりない。 インターネットに書かないだけでちょいちょい行ってたけど、軽い鬱状態から抜け出せなかったためか、「よいステージ!!」「すばらしい!」と感じる気持ちはあっても、心が満たされる感覚になることがあまりなかっ…