ホンのつまみぐい

誤字脱字・事実誤認遠慮なくご指摘ください。

3月の中華街での食べ歩き記録

ブログを読んでくれたMさんの要望で中華街の愛群に足を向けたものの、中華街はガラガラ。愛群はお休みで、結局、徳記に。徳記も悪くないけれど、愛群の牛バラに比べるとちょっと満足感が薄く、なんだかMさんに申し訳なくなったのが3月上旬。 中華街のいくつ…

関内ラーメン横丁の唐桃軒で塩ラーメン

やっと塩を食べました。しかし塩だと塩気を強く感じてしまうので、醤油の方が好きだな……。

2020年1月中の蕨ミニ劇場

音楽好きの女子MさんとMさんに黒井ひとみさんを見せたくて蕨へ。みと小鳥美さんも見たかった。初めての蕨は想像以上のカオスで、「記録しておきたいけどちょっとネットには書けません」みたいなことがたくさんあった。ピースなんだけど魑魅魍魎……いや、動物…

花咲町のCraft Beer & Coffee Sakura Tapsでおつまみとビール

野毛の手前側にあるクラフトビールのお店。しかしビールの写真を忘れた……。 チョコレートビールみたいなものを頼みましたがおいしかった。店員さんと話しながら飲める立ち飲みスタンドと、パーソナルスペース広めの机とイスが同居してるところがよい。夜でも…

秋葉原ゴヨウマツのエビチリ定食

どんなもんかと思って。もっと甘いかと思ったら、わりとさっぱり目でおいしかったです。海老たくさん出てきた。

神保町の馬子禄牛肉面神保町店で蘭州ラーメン

蘭州ラーメン1年くらい前に流行ってましたね。 おいしいけど、「必ず85点が出せる味」にコントロールされてる感じがあんまりピンとこなかった。いや、正しい姿勢だと思うのですが、新しい味に会う楽しさみたいなものはないかなって。

パラサイト観た

「パラサイト」観た。面白い。悲惨な話なのに、観たあとに力がみなぎってくるようなところがあり、よくできたものはそれだけで人を励ますのだと思った。ただ、「JOKER」には死ぬほどムカついたので、そのあたりの違いは考えておきたい。 登場人物が名前や身…

渋谷のフィオーレで呑み会

渋谷のH&M隣のビルで呑み会。 スマホでQRコードを読み込んで、各々のスマホから注文するというシステムに仰天。しかも、注文した商品が「注文済み」→「調理開始」→「提供終了」ステータスでチェックできるようになっていて、調理開始前だったらスマホから取…

3776 × OTOTOY 企画vol.8 〈閏日神舞〉古事記、日本書紀その他の神話をミックスした地下アイドルミュージカル

「イベント続々中止だし、久々に3776観るかあ」みたいな気持ちでいったのですが、ライブじゃなくて「古事記、日本書紀その他の神話をミックスした地下アイドルミュージカル」でした。XOXO EXTREME、963、彼女のサーブ&レシーブ、広瀬愛菜、O'CHAWANZ各アイ…

台東区根岸の食堂おぼろで夕ご飯

東京キネマ倶楽部で3776のワンマンを観たのち、友人Nさんに案内してもらって入ったお店。 いやあ、いいお店でした。セロリとじゃがいものサラダとか、パクチーを散らした粕汁とか、どれも素朴で自宅で作れそうだけど、ちょっとした工夫がある。最後の写真は…

関内ラーメン横丁「麺者 雄」で醤油ラーメン

久々に行ったら乗ってる具材が全然変わってる!? そういうものなのか!? あと、味も前回より塩気が強くなったような。 hontuma4262.hatenablog.com でも、今回もおいしかったです。ワンタン入ってるのなんか気持ちが浮き立ちますね。辛めのたれがかかった…

桜木町駅川村屋のとりそば

移転で瓶の牛乳が売られなくなったという変更はありつつ「変わらぬ味」。と、自信をもって言えるほど食べてない。でも、いつまでも存在してほしいお店の一つであります。 名物の青汁が売ってないなあと思って調べたら、供給先破産とは……。つら。

末広町のKUFUKU±(暮富食)でランチセット

えっ、ナニコレみたいなクオリティのランチが出てくる末広町のお店。 千円の頼みましたけど、ポテトサラダにいがりぶっことたくあん入ってるとか、モッツァレラのかかった豚ひれの下にふきのうとうの入ったクリームが敷いてあるとか、「なんてこと!」みたい…

2月に読んだ本・マンガ

海辺のカイン (MiMiKC) 作者:樹村 みのり 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1981/05/15 メディア: コミック メルカリで買って20年ぶりくらいに読んだ。20年前は図書館で。今も書庫出納すればあるんだろうなあ。前は展子に心を寄せていたけど、今回は「佐野さ…

脇の甘い本だが、結果的に出版業界のしょうもなさを可視化している「私は本屋が好きでした」永江朗

私は本屋が好きでした──あふれるヘイト本、つくって売るまでの舞台裏 作者:永江朗 発売日: 2019/11/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) 私はヘイト本に限らず、ニセ医学系の本などを売り続ける出版業界にはっきり批判的だ。出版業界の言い訳は「お客さんが…

2020年2月→

確定申告準備、毎日の細かい家計簿つけを通して、いろいろわかってきた。もっと稼がなくてはいけないことには変わりはないが、冷静にやっていこうと思う。 久々にお金をもらう原稿を書いた。月3本出せれば、いろいろ新しいことがはじめられるはず。原稿を書…

自分が連続した時間の流れの中にあることを確認する/あざみ野フォト・アニュアル田附勝 KAKERA きこえてこなかった、私たちの声展@あざみ野市民ギャラリー

土器のかけらを、それを包んでいた新聞紙とともに撮影するという田附勝の「KAKERA」。とてもよかった。 瞬間を記録し、さまざまな情報を閉じ込めた新聞紙。それが変色し、くしゃくしゃになったところに、何千年、何万年の時を経て存在する土器が乗っている。…

俯瞰的立場を取ることで表現から逃げているのに、鑑賞者が勝手に深読みしてくれるタイプの展示ではないか「記憶の珍味 諏訪綾子展」@資生堂ギャラリー

銀座のギャラリーたまに行くけど、すっごい空虚な展示にあたることがあって、これもそのひとつでした。 透明な筒の中に溜まった香りをかいで、そこから呼び起こされる記憶にそれぞれが向き合う体験型展示。で、日によっては香りに紐付いた食事を食べさせてく…

横浜中華街愛群で牛バラご飯など

中華街使おうキャンペーンその2。愛群の牛バラご飯。ふわふわのお肉に青菜のオーソドックスな美味しさ。この牛バラ用に用意された辛味噌つけて味を変えてもおいしい。チャーハンやカレーもおいしいと聞くので、次は人を連れてきて分け合いながら食べたいなあ…

野毛のクラフトビールとスパイスカレーの店 エリフジで3種あいがけカレー

スリランカチキンカレーと和風キーマカレーとポークビンダルってなんじゃこりゃうめえ。そして、安い。私はコスパどうこう騒いで評価するのは、お店の努力を貪っている感じがして好きじゃないのだが、これは書かずにいられない。これで1000円です。 ほろほろ…

横浜中華街の春節娯楽表演

中華街の山下町公園で行われた春節のお祭りの一環。獅子舞・龍舞・舞踊・中国雑技などの中国伝統芸能が披露されたのですが、いずれも圧巻でした。 変面からの椅子倒立の満足感がすごかった。それにしても、みんなスマホを掲げているせいか、拍手や歓声があま…

横浜中華街徳記で豚足麺

コロナウィルスの影響で中華街やばいと聞いたので、少し利用回数を増やすため、ほどほどの有名店を回ろうと思います。 豚足麺の徳記。トロトロの豚足と平打ちの麺、ちゃんと仕事がしてある感じで美味しかった〜〜。中華って麺は凝らない店も多いですが、これ…

野毛のスパイスカレーと酒のアテ トリステッサでポークカレー

中央図書館途中の坂のマンションにあるお店。カウンターのある長方形の店内にイスは席は10個くらい。スナックの居抜きかな? ツイッター見ていると、基本メニューはあいがけカレー1本みたいですが、この日はポークカレーしか残っていなかったそうでちょっと…

関内ラーメン横丁のほうきぼし横浜関内店で汁なし担々麺

ちょっと前に食べたんだけど、あんまり記憶にない……。悪い印象はなかったが。辛味とかピーナッツとか揚げ麺とか、インパクトがわかりやすい味だった気がする。麺も太めだったし、がっつり感味わいたい人向けかな。

新宿BERGでビールとおつまみ

家ではなかなか買わない食材であるところのコンビーフと、日替わりのおつまみピスタチオ入りハムと、ビールのハーフ&ハーフ。しかし、おつまみ2個をおいしく食べきれなかった……。 味ではなく自分のコンディションの問題でしょうなあ。最近、お酒1杯におつま…

野毛の一軒家イタリアン 3丁目 Rigattoでランチパスタセット

中央図書館に行く途中にある贅沢イタリアンのランチセット。 高いけどたしかに美味しい。クリームパスタ食べたいなと思って頼んだ「ゴルゴンゾーラのペンネ」。「ゴルゴンゾーラオンリーかあ。失敗かも」と思ったものの、ちょうどよい塩味とクセで、最後の一…

2020年1月→

月初から捻挫をこじらせて靭帯を痛め、さんざんだった。 スポーツジムを変えたばかりで、これから気軽に行くようにするぞと意気込んでいたのに、半月は完全にストップ。 通い始めた整体の近くに農協があり、安くて美味しい野菜を食べる機会が増えたことだけ…

御徒町RUTTEN_でレモンサワーなど

住所は上野だけど、御徒町周辺と表現した方がわかりやすいかな。昼にテイクアウトでいただいたコーヒー295円が値段に見合わない味だったので、夜も行ってみた。 レモンサワーが看板とのことで、たくさん種類がある。米焼酎ベースのものをいただく。これはう…

秋葉原電気街方面の田中そば店秋葉原店で塩ラーメン

塩ラーメン。うーん、ちょっとしょっぱい。とことんら~めんがなくなってしまってから、理想のラーメンがないなあ。というか、秋葉原の電気街方面でウケるラーメンはあまり自分の舌向けではないのかも。横浜だと唐桃軒はもう一度食べたいと思ったけど、あと…

1月に読んだ本・マンガ

黒い家 (角川ホラー文庫) 作者:貴志 祐介 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 1998/12/10 メディア: 文庫 「サイコパス」という概念を「社会を脅かす怪物」として丁寧に解説するくだり、精神疾患への誤解を深めること間違いなしで険しい。ホラーだし、そもそ…